中堅・中小企業向け顔認証ソリューション事業を強化 (2017/4/14)

NECはこのたび、SMB市場(中堅・中小企業)向け顔認証ソリューション事業を強化し、ソリューションパートナーとのアライアンスプログラムの新設や、全国の販売パートナーに対する支援体制の強化、顔認証関連製品のラインナップ強化を行います。
4/13(木)に行った記者会見の概要を掲載しますので、ご覧ください。

今回の発表についてプレゼンする
NECパートナーズプラットフォーム事業部
事業部長・浅賀博行

ターゲット広告サイネージのデモ

Welcomeサイネージのデモ

発表概要

NECの顔認証技術で国内市場を開拓

近年、政府施策の後押しもあり、あらゆる領域でIoTやAI技術を活用した投資が活発化しており、それは中堅・中小企業や地方にも波及してきています。

NECは、主にグローバルのパブリックセーフティで強みを発揮してきた顔認証技術を、日本国内で高まる「安全・安心」「おもてなし」「働き方改革」のニーズに対して広げていきます。

パートナーとの共創

NECは、顔認証製品を、ネットワークカメラや専用のハードウェア、ソフトウェアを有する「ソリューションパートナー」のアセットと組み合わせ、新たな顔認証ソリューションを共創します。

そしてその新たなソリューションを、全国約550社の販売パートナーと共にSMB市場へ拡販していきます。

パートナーとの共創を支える3つの戦略

今回の発表で、NECは3つのビジネス戦略を打ち出します。

  1. ソリューションパートナーと新たな顔認証ソリューションを開発するために「ソリューション開発プログラム」を新設
  2. 全国約550社の販売パートナーを支援するために、全国の拠点に計100名の顔認証ソリューションの担当者を配置するなど、拡販体制を強化
  3. SMB市場向けの顔認証製品のラインナップや機能の強化

「ソリューション開発プログラム」を新設

まず一つめの戦略、「ソリューション開発プログラム」について詳しく説明します。

今回、ネットワークカメラや入退管理システムなどを有するISV/ハードウェアメーカーなどのソリューションパートナーを対象とした「ソリューション開発プログラム」を立ち上げました。

本プログラムでは、専任担当者による技術トレーニングや、システム連携に必要なWebAPIの公開、開発・検証用機材の提供などを行います。

これにより、NECのSMB市場向けの顔認証製品と連携した新たなソリューションを創出・提供し、販売拡大を目指します。

  • Independent Software Vendor(独立系ソフトウェアベンダー)の総称

「ソリューション開発プログラム」賛同企業一覧

現在、具体的に19社が本プログラムへの賛同を表明しています。

PDFソリューション開発プログラム/顔認証」賛同企業一覧

全国100名の顔認証ソリューション販売支援体制

二つめの戦略、顔認証ソリューションの拡販体制強化について詳しく説明します。

NECの全国の拠点に顔認証ソリューションの担当者を計100人配置し、販売パートナー向けの講習会や販売・技術トレーニングを行うとともに、全国各地で顔認証ソリューションの実機を体験できる環境を整えます。

また、ネットワークカメラなどの設置や工事、保守も含めて支援できる体制を、NECフィールディングと連携して整備します。

SMB市場向け顔認証製品ラインナップを強化

三つめの戦略、SMB市場向けの顔認証製品のラインナップ強化について詳しく説明します。

すでに販売中の「顔認証システム導入セット」について、機能強化を図ります。具体的には、外部システムとの連携のためのWebAPIの強化や、入退管理システム「SecureFrontia X」との連携によるなりすまし対策の強化を行いました。

また、顔情報を複数拠点間で共有可能な「顔情報共有マネージャ」や人物の年齢・性別を自動で推定可能な「FieldAnalystオプション」を「顔認証システム導入セット」のオプション機能として提供開始します。

「共創」で日本全国を元気に

NECは、今回の取り組みにより、今後3年間で100億円の売上を目指します。

【ご参考】

【本件に関する問い合わせ先】
NEC パートナーズISVビジネスセンター
電話:03-3798-6998
E-Mail:p-kao@sdp.jp.nec.com