理化学研究所と「理研AIP-NEC連携センター」設立を発表(2017/3/13)

NECは4月1日付けで、理化学研究所の革新知能統合研究センター(理研AIP)内に「理研AIP-NEC連携センター」を開設することを発表しました。
3月10日(金)に行った記者会見の概要を掲載しますので、ご覧下さい。 *プレスリリースはこちら

今回の発表についてプレゼンする、NEC執行役員・西原 基夫

記者会見の様子

発表概要

「人を超える」3つの機能をAIにより実現

NECは「人を超える認知」、「人を超える発想」、「人を超える最適化」の3つの機能を実現するAIの研究開発を進めています。

AIで実現する社会

また、NECは、安全・安心な社会の実現に向けて

・ 災害・事故・事件など頻度の低い事象を認識可能にする基盤技術
・ 事故の予兆等を発見した際の人の意思決定に役立つ基盤技術
・ 複数のAI間での円滑な自動交渉を支援する基盤技術

の確立を目指しています。

理研AIP殿への期待

理研AIPの基礎研究力とNECの実世界AI技術の強みを合わせた次世代AI基盤技術を確立し、データ蓄積がないために従来では困難だった課題の解決に挑戦していきます。

理研AIP-NEC連携センターの概要

理研AIP-NEC連携センターでは、AIに関する基本原理の解明から実世界への応用まで連携して研究開発を行い、AI研究のさらなる加速と産業への貢献を推進します。