サイト内の現在位置

AI/ビッグデータ

AI技術で加速するビッグデータ活用
一歩先行くアナリティクスサービスで
価値創造をサポート

AI・IoTを通じて、多様な領域に広がるビッグデータ活用。
NECは、アナリティクスサービスの提供によって、お客さまの価値創造を継続的にサポートします。


ビッグデータの業務活用における課題

AI(人工知能)・IoT※の進展により、ビッグデータ活用のすそ野が広がっています。政府・企業・各種団体で、AI技術を活用したオペレーションの最適化や異常検知、犯罪予測、製品・サービスの価値向上、マーケティングの高度化などの取り組みが、すでに始まっています。
しかし、AI技術が急速に進展しているため、実際に何がどこまで可能なのか分からない、というお客さまも少なくありません。また、分析システムを導入した後、予測精度が低下したり、安定しないなどの課題が発生しています。こうした課題を解決するには、AI技術に対する知見と高度な分析スキルを持った人材が、導入後も継続的に改善に取り組む必要があります。

ビッグデータ活用を継続的にサポート

NECでは、お客さまの価値創造プロセスを一貫して支援するアナリティクスサービスの実現に向け、いち早い取り組みを進めています。
「AI技術を使ったビッグデータ活用を検討したい」というお客さまには、分析コンサルティングサービス「AIディスカバリープログラム」の提供によって、課題の抽出・シナリオ作成をお客さまと共に実行します。これにより、お客さまは効率よく短期間にビッグデータ活用を開始し、改善のプロセスを回すことが可能になります。
さらに、分析システムの導入後に発生する予測精度の問題に対しては、NECのデータサイエンティストが日々発生するデータの変化をチェック、予測モデルの定期的な更新、精度低下の原因究明や対策のサポートを行います。NECだから実現できる一歩先行くアナリティクスサービスで、ビッグデータ活用の継続的な価値をお客さまに提供します。
NECは長年の研究開発の実績により、世界トップレベルのAI技術を数多く保有しています。AI技術の開発をさらに進めるとともに、グローバルに活躍するデータサイエンティストの強化・育成によって、NECはこれからもビッグデータ活用によるお客さまの価値創造に貢献していきます。

  • IoT:Internet of Things
ビッグデータ活用による価値創造プロセスを
アナリティクスサービスで一貫してサポート