ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

ライフサイエンス研究支援システム BIOPRISM (バイオプリズム)

サンプル管理

サンプル管理

1)煩わしいサンプル管理はシステムに任せて研究に専念!
2次元コードを利用して、研究サンプルの入庫から解析での使用、廃棄までを管理します。 個々の研究サンプルの種類、数量だけでなく、分注使用も記録できます。 サンプル情報は二次元コードをスキャンすることで確認でき、取り違い防止にも役立ちます。 所定のExcelシートを用いて、大量サンプルを一括登録することも可能です。

2)解析の進捗を管理して、受託解析サービスの信頼性を向上!

実験に使用したサンプルごとに解析結果ファイルを登録できます。 サンプルごとに登録した受入・保管の手続きや、予定される解析結果ファイル数に基いて、各手続きの完了/未完を一覧表示し、進捗管理を支援します。 受託解析サンプルの管理状況や作業の進捗状況を一覧で把握できます。受託解析業務のスケジュールや解析結果の正確な管理が可能になり、受託解析サービスの信頼性向上を支援します。

3)指針や基準に準拠して、公的な文書作成を支援!
倫理指針※に準拠してユーザの役割・権限を設定でき、サンプルの使用承認、匿名化の確認や、サンプル情報の閲覧制御が行えます。 サンプルの保管状況や使用者/残量等のレポート作成を支援します。 FDA 21 CFR Part 11やER/ES指針に準拠したデータ管理が行えるよう、お客様の運用に即した要件にしたがってカスタマイズし、薬事申請用の書類作成に必要なデータ管理等に対応致します。

※倫理指針:ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(平成16年 文部科学省・厚生労働省・経済産業)

関連リンク

ページの先頭へ戻る