ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Check Point GO
  4. 動作環境
ここから本文です。

Check Point GO(チェックポイント ゴー) - 動作環境

クライアント(Check Point GOを接続するPC環境)

OS
  • Microsoft Windows 8 Pro/Enterprise(32bit/64bit)
  • Microsoft Windows 7 Home Premium/ Ultimate/Professional(32bit/64bit)
  • Microsoft Windows Vista SP2 以降Home Basic/Home Premium/
    Business/Ultimate(32bit/64bit)
  • Microsoft Windows XP SP3 以降Home/ Professional(32bit)
CPU Pentium 1GHz以上
メモリ容量 512MB以上
※ポータブルアプリケーションをご利用の場合は、それぞれのポータブルアプリケーションが必要とする容量が追加で必要です。(ポータブルアプリケーションが必要とする容量はそれぞれ異なります。)
HDD容量 1GB以上
  • 接続時、ドライブ文字を2つ利用するため、複数の空きドライブ文字が必要となります。

Check Point GOにインストール可能な仮想PCクライアント

クライアントソフトウェア
  • Citrix XenApp client (full client and web plugin) 11.2
  • VMView client 4.5

ゲートウェイ(必須)

ゲートウェイ
(管理サーバとしても利用)
  • Check Point社ゲートウェイ R70.20以降
  • UNIVERGE UnifiedWall 100, 1100, 2100, 4100
※UnifiedWallの対応バージョンは、 Software Blade R71.10以上
(Mobile Access Bladeと併用する場合はR71.50)

設定・管理端末(必須)

OS
  • Microsoft Windows 7 Ultimate/Professional/Enterprise SP1(32/64bit)
  • Microsoft Windows Vista SP2 (32bit)
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1
  • Microsoft Windows Server 2008 SP1-2 (32/64bit)
  • Microsoft Windows Server 2003 SP2 (32bit)
  • Microsoft Windows XP Professional SP3 (32bit)
  • Microsoft Windows XP Home SP3 (32bit)

Check Point GO(USBデバイス本体※)仕様

USBデバイス 容量は、4GBタイプ、8GBタイプからお選びいただきます。
High-Speed USB 2.0インタフェース
AES-256bitのハードウェア暗号化
FIPS 140-2認定取得(FIPS対応製品が禁止された第三国への持ち出し用途の場合、FIPS非対応版もご用意できます)
  • Check Point GO(USBデバイス本体)には、新規購入時から1年間、ハードウェア保証(センドバック交換対応)が付帯します。
    ハードウェア保証の期間内であれば、故障した現物を送付いただいた後に交換対応します。ハードウェア保証の期間外であれば、新規にCheck Point GOをご購入いただく必要があります。ハードウェア保証の延長は出来ません。
    詳細はお問合せください。

ページの先頭へ戻る