ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Check Point GO
ここから本文です。

Check Point GO(チェックポイント ゴー)

仮想デスクトップ&リモートアクセス機能をUSBデバイスで提供

【重要】 Check Point GO 販売終了のお知らせ

平素は弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

本製品は、開発元(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社)における開発終了のため、2013年12月20日をもちまして販売終了とさせていただきます。

なお、エンジニアリング・サポート終了日(2015年12月27日)までバグ修正など製品改修対応をいたします。

機能追加、仕様変更、新OSへの対応などバージョンアップ予定はございません。

販売終了に伴いご不便をおかけし、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をたまわりますよう
お願い申し上げます。

情報を保護しながら企業の生産性向上を実現する仮想デスクトップ環境

Check Point GO(Global Office)は、Windows PCに接続するだけで仮想デスクトップ環境(仮想の作業環境)を提供する、USBメモリ型のツールです。わずか50グラムのCheck Point GOを持ち歩くだけで、 「自宅のPCや外出先のPC」をセキュアな社内業務環境に変えることができます。

企業情報を保護しながら、必要な時に必要な社内リソースへのアクセスを実現します。外出時や帰宅後の利用だけではなく、BCP対策、在宅勤務といったシーンで幅広く活用できます。さらに在宅勤務などリモートオフィス環境にかかる初期コストおよび維持コストの低減策としてもご検討いただいております。

PCからSSL-VPN接続で社内ネットワークへのリモートアクセスを実現。自宅や外出先のPCに接続して利用できるため、リモートオフィス環境実現のための初期コストや維持コストの低減にも活用できます。

BCP対策、在宅勤務にも。「自宅のPCや外出先のPC」でも安心して利用できる理由

Check Point GOが提供する仮想デスクトップは、PC本体のレジストリやファイルシステムに影響を与えない設計で、情報漏えいを防ぎます。仮想デスクトップ上の作業履歴はPC本体に残らないため安心です。
さらに、データコピーやクリップボードの利用禁止など、仮想デスクトップとPC本体の間でデータの受け渡しを禁止する設定も可能です。

このようにセキュアな製品構造とセキュアな運用ポリシーでCheck Point GOからの情報漏えいを防ぎます。自宅PCを在宅勤務環境として利用する、外出先のPCを自席PCのように利用するなど、社外の端末においてセキュアなリモートオフィス環境を実現します。

Check Point GOの仮想デスクトップとPC環境は分離。仮想デスクトップとPC環境間でのデータコピー禁止やクリップボード利用禁止など、ポリシーで制限するため、社外のPCを安心して利用できます。

  • PC環境(PC本体のレジストリやファイルシステム)に、仮想デスクトップにおける作業の履歴が残らない
  • 仮想デスクトップ上に保存したデータは全て自動暗号化(電子政府推奨暗号リストに記載のAES-256bit暗号方式)
  • 仮想デスクトップ上では管理者が予め許可したアプリケーションのみ利用可能
  • SSL-VPN機能を内蔵。安全に社内リソースに接続
  • 仮想デスクトップから外部ネットワークへの接続は、許可されたWebサイトのみに制限
  • 仮想デスクトップとPC環境間でのデータコピーやクリップボードの利用制限

ページの先頭へ戻る