Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

GIMとは?

GIMとは、「グローバルに事業を展開する企業が、業務を進める上で必要となるITサービスの品質をグローバルに維持・管理する仕組み」のことです。

グローバルIT運用の問題や課題をGIMによって克服したイラスト

グローバルITマネジメント(GIM)とは、「グローバルに事業を展開する企業が、業務を進める上で必要となるITサービスの品質をグローバルに維持・管理する仕組み」のことです。国や地域ごとにIT組織を作ったり、ITサービスを最適化するのではなく、グローバルな視点で全拠点を対象に総合的なマネジメント体制を築くことです。

GIMを推進するためには、以下の項目を実践する必要があります。

  • IT部門は、企業のグローバルな事業戦略に沿ったグローバルなIT戦略を立案し、具体的な目標管理を実行している。
  • グローバル人材を育成・確保することができ、グローバルな組織体制を構築・運用している。
  • グローバルな業績評価の仕組みがあり、業績と給与がグローバルに連動している。
  • 各国の法規制、商習慣、文化・風習などに対応できる社会環境アセスメントを実施している。
  • 必ず、顧客・利用者とサービスレベルについて合意している。
  • 各国の社会インフラ、ITインフラの実用性を正しく把握している。
  • 拠点の事業特性に応じたITサービスを提供している。
  • グローバルにIT費用を管理し、全体最適化することでITコストの適正化を実現している。