Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

地理空間インテリジェンスシステム

地球のさまざまな情報をコンピュータへと取り込み、仮想空間(Virtual World)を構成することで、わたしたちは「空間の壁」「時間の壁」を超えて情報を共有することができます。
地理空間インテリジェンスシステムは、仮想空間の共有された情報を、加工(処理)・組み合わせ・解析・判読・分析することで、「インフォメーション」を「インテリジェンス(※)」へと変化させ、意思決定者へ提供することが可能なシステムです。

 ※ 意思決定のために必要な知識

  • 意思決定者からの情報要求は、インテリジェンスサイクル(タスキング→情報収集→情報処理→分析→情報提供)を経て情報(インテリジェンス)として意思決定者へ提供されます。
  • 取得された情報は時間軸と空間軸で参照・検索可能な情報として蓄積されます。地球における様々な情報を取得することによりVirtual World(仮想空間)が構成され、この仮想空間では、「空間の壁/時間の壁」を超えて情報の共有を容易にし、データフュージョン、データマイニングなどにより新しい知見が獲得できます。

 

製品一覧

地理空間情報ブラウザは、地理空間情報を検索・取得し、ブラウザ上に表示します。
複数の地理的に分散したサーバからの情報取得、表示が可能であり、柔軟で拡張性の高いシステム構築が可能です。

 

衛星画像登録ソフトウェアは、衛星画像データからインテリジェンスシステムに必要な管理情報を抽出し、データベースへ登録します。
ユーザインタフェース、登録制御、データベースとのインタフェースについては容易にカスタマイズが可能です。