Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

ヘリコプター運航支援用赤外線カメラ AEROEYE IRV-3200H

ヘリコプター運航支援用赤外線カメラ AEROEYE IRV-3200H:夜間、視界不良時の視認性が向上

  • 医療(ドクターヘリ)、消防防災、警備等の現場で、ヘリコプターの夜間運航のニーズが急速に高まっております。
  • AEROEYEは、ヘリコプター等の航空機に搭載する固定式の赤外線カメラであり、夜間運航の障害(稜線、鉄塔など)を乗組員に知らせ、安全運航をサポートします。

 

ヘリコプターを運航されているお客さまへ

製品説明等につきましては、以下までお気軽にお問い合わせください。
NEC 電波・誘導事業部 ISRシステム部 販促グループ
TEL 042-333-1174
           受付時間 月~金 9:00~17:00

特徴

  • 高解像度の非冷却赤外線センサを搭載したヘリ搭載用固定カメラ。
  • 物体の熱を検知し映像化するため、昼夜間問わずヘリ運航をサポート。
  • 純国産品であり国内修理可能、輸入等の煩雑な手続きは不要。

 

主な仕様

検知器 非冷却型 640×480ピクセル
視野角 40°(水平)×30°(垂直)
外形寸法(カメラ部) φ120mm×200mm
(4.7インチ×7.9インチ)
重量(カメラ部) 2.5kg (5.5ポンド)
耐環境性 RTCA/DO-160 準拠
写真:AEROEYE本体写真カメラ部外観