ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. フォント
  4. ユニバーサルデザインフォント
  5. 特長/機能
ここから本文です。

ユニバーサルデザインフォント - 特長/機能

ユニバーサルデザインフォントのポイント

可読性 文章・文字列としての読みやすさ
視認性 1つの文字を明確に視認できる見やすさ・明らかさ
識別性 他の文字と判別でき、誤認しない、わかりやすさ
表示適正 表示デバイス上での再現性を考慮シンプルで整った設計、美しさ

可読性(文章・文字列としての読みやすさ)

  • 漢字、仮名、英字の大きさ(比率)のデザインを最適化
    文字列のガタツキを少なくすることで、スムーズな視線移動を促し、ストレスが少なく読みやすいものになっています。

フォントの違いによる可読性を示す画像

表示適性(表示デバイス上での再現性の高さ)

  • 曲線の部分をシンプル(単純)な線質にすることで文字のガタツキ発生を防止
    表示機器による文字品質の再現性を重視しました。

表示デバイス上での再現性の高さを示す画像

視認性(1つの文字を明確に視認できる、見やすさ・明らかさ)

  • 漢字の字面を大きくし、アシ(横線から下に突き出している部分)をなくしてすっきりと表現しました。

形の調整により見やすく、明らかになった事を示す画像1

  • ふところ(文字の内側の空間)を広く、矢印部を広げることで見やすくしました。
    数字の3や8、英字のエスやシーがクリアに見えるデザインになっています。

形の調整により見やすく、明らかになった事を示す画像2

識別性(他の文字と判別でき、誤認しないわかりやすさ)

  • 形状が類似している文字を明確に区別
    数字の1、大文字のアイと小文字のエル、縦線など、見間違い易い文字を明確に区別しました。

他の文字との比較を示す画像

ページの先頭へ戻る