ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. フォント
  4. アウトラインフォント+フォントエンジン
  5. 特長/機能
ここから本文です。

アウトラインフォント+フォントエンジン - 特長/機能

アウトラインフォント+フォントエンジン「FontAvenue:OLF」の特長

スケーラブルフォント

組込み機器向けアウトラインフォントデータを、専用フォントドライバ(フォントエンジン)で出力文字サイズに合わせて演算・描画するため、1つのフォントデータから様々な文字サイズを出力することができます。

文字の高さ・幅を独立で設定できるため、長体や偏平も表現できます。

様々なサイズを出力可能

多彩な修飾

任意角度の斜体・回転、さらには文字の太さも自在に変更できます。影付・縁取りなどの機能も豊富にサポートしています。

多彩な修飾に対応

各修飾機能には、お客様が設定できるパラメータ値を複数用意していますので、より細かくカスタマイズできます。

複数階調出力

4階調、16階調、256階調に対応しています。お客様の表示環境により、最適な階調を選択することができます。

お客様の環境に合わせた最適な階調で出力することが出来ます

OpenVG対応

本技術を応用し、OpenVGにも対応しました。

  • VGPath形式で1文字の輪郭が取得できます。
  • VGPath形式の文字を他のベクターグラフィックスと同様に扱うことができるため、実装が容易です。
  • 文字の描画を、従来のソフトウェア処理からハードウエア処理に切替えられるため、描画速度の大幅向上を実現します。また、CPUの使用率削減にもつながるため、フォント搭載機器全体の性能向上にも寄与します。

OpenVG対応例OpenVG対応例


ページの先頭へ戻る