ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. フォント
  4. FontAvenue UniAssist JIPS文字セット
  5. 特長/機能
  6. JIPS文字セット
ここから本文です。

FontAvenue UniAssist JIPS文字セット - 特長/機能

「FontAvenue UniAssist JIPS文字セット」は、JIS X 0213:2004に対応したJIPS G0/G1/G2集合文字を一つのTrueTypeフォントとして提供することで、一般のアプリケーションにおいてもJIPS G0/G1/G2集合文字を利用することが可能になります。

本製品には、従来提供していたJIPS G0/G1集合文字を収録したTrueTypeフォントも含んでいます。

特長

Ver3.0以降(JIPS G0/G1/G2集合)

ACOS-4のJIS X 0213:2004(以下JIS2004)対応を受けて、ETOSJXなどのACOSホストと連携する製品に対して、JIS2004に対応したJIPS G0/G1/G2集合文字を収録したTrueTypeフォントを提供します。

Ver3.0では、JIS2004対応フォントと従来のJIPS G0/G1集合文字を収録したフォントも提供しています。したがって、JIS2004を利用しない環境でも本製品を利用することができます。

Ver2.0以前(JIPS G0/G1集合)

従来、JIPS G0/G1集合文字をWindowsで扱うためには、「FontAvenue JIS78/90文字セット」および「FontAvenue JIPS拡張文字セット」が必要であり、かつ、ETOSJXなどの専用アプリケーションが必要でした。

この仕組みは、JIPS G0集合フォントとJIPS G1集合フォントをそれぞれ収録した二つのTrueTypeフォント(FA 明朝、FA 明朝拡張L)を専用アプリケーション側が意識することで実現してきましたが、下記のような問題がありました。

  • ACOSの人名データをExcelなどの一般のWindowsアプリケーションで扱えない。
  • JIPS G0/G1集合の外字すべてをWindowsで扱えない。
  • G1集合文字の入力に特殊な操作([Ctrl]+[G])が必要であり面倒である。
  • 専用のIME(NECAI)が必要であり、標準のIMEが使えない。

本製品は、JIPS G0/G1集合文字を一つのTrueTypeフォントとして提供することで、上記問題を解決します。(JIPSデータを利用するためには、別製品「ETOSJX for Unicode」のCOMI-2パスファイル転送を使って、Unicodeデータに変換する必要があります。)

製品構成

Ver3.0以降(JIPS G0/G1/G2集合)

JIPS G0/G1/G2集合文字フォント

JIPS標準文字セット(JIPS G0集合に定義されている文字)、JIPS拡張文字セット(JIPS G1/G2集合に定義されている文字)を格納したTrueTypeフォントです。
明朝体(FA JIPS明朝)とゴシック体(FA JIPSゴシック)を収録しています。

コード変換ライブラリ

JIPSコードとUnicode、UnicodeとUnicode(*1)を相互に変換するライブラリです。本製品に対応した製品が利用します。

単漢字検索ツール

「FA JIPS明朝」、「FA JIPSゴシック」で利用可能な文字をUnicode、JIPSコードで表示し検索することができます。

外字環境設定ツール

1台のコンピュータに複数のユーザがログオンする場合に、あらかじめ管理者が設定した外字環境をすべてのログオンユーザに対して適用します。

コード変換テーブル作成ツール

ユーザが独自にJIPSコードとUnicode、UnicodeとUnicode(*1)のコードマッピングを定義するためのツールです。

  • (*1)JIS X 0213:2004に対応したUnicodeと、従来、JIPS G0/G1集合フォントで提供していたUnicodeとのデータ連携などを想定しています。

Ver2.0以前(JIPS G0/G1集合)

JIPS G0/G1集合文字フォント

JIPS標準文字セット(JIPS G0集合に定義されている文字)、JIPS拡張文字セット(JIPS G1集合に定義されている文字)のみを格納したTrueTypeフォントです。
明朝体(FA JIPS明朝)とゴシック体(FA JIPSゴシック)を収録しています。

コード変換ライブラリ

JIPSコードとUnicodeを相互に変換するライブラリです。本製品に対応した製品が利用します。

JIPS文字検索ツール

「FA JIPS明朝」、「FA JIPSゴシック」で利用可能な文字をJIPSコードベースで表示し検索することができます。

外字環境設定ツール

1台のコンピュータに複数のユーザがログオンする場合に、あらかじめ管理者が設定した外字環境をすべてのログオンユーザに対して適用します。

コード変換テーブル作成ツール

ユーザが独自にJIPSコードとUnicodeのコードマッピングを定義するためのツールです。


ページの先頭へ戻る