ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. フォント
  4. FontAvenue GaijiSync
  5. 特長/機能
ここから本文です。

FontAvenue GaijiSync - 特長/機能

FontAvenue GaijiSyncは、ネットワークに接続された複数のWindows PCで同じ外字を利用できるようにするツールです。

特長

外字を自動的に同期

FontAvenue GaijiSync Clientは「配布ファイル」の更新を検出して、自動的に外字ファイルと「関連付け情報」を更新します。手動で更新、ログオン時に更新、も設定可能です。

ファイル配信製品との組み合わせ

配布ファイルの格納先には、Windowsの共有フォルダを利用します。大規模、INSなどの低速回線・従量課金回線を利用している場合は、ファイル配信製品を利用して配布ファイルを送信することも可能です。

外字更新の通知

外字を更新すると、タスクトレイのアイコンがフラッシュし、その旨を通知します。

アイコンのフラッシュ

すべてのユーザ権限で動作可能

WindowsXPやWindows2000などのNT系OSでは、外字エディタを使用する際に管理者権限が必要ですが、FontAvenue GaijiSync Clientはすべてのユーザー権限で動作します(FontAvenue GaijiSync Managerは管理者権限が必要です)。

製品構成

FontAvenue GaijiSync Manager

外字を作成するPCにインストールします。外字ファイルと「関連付け情報」を格納する「配布ファイル」を作成します。FontAvenue GaijiSyncを利用するに当たって、必ず一つ必要になります。

FontAvenue GaijiSync Client

外字を利用する全てのPCにインストールします。「配布ファイル」の内容に応じて、外字ファイルと「関連付け情報」を更新します。外字を利用するPCの台数分必要になります。


ページの先頭へ戻る