ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. フォント
  4. FontAvenue 辞書同期
  5. 特長/機能
ここから本文です。

FontAvenue 辞書同期 - 特長/機能

FontAvenue 辞書同期は、ネットワークに接続された複数のWindows PCで同じ辞書を利用できるようにするツールです。

特長

辞書を即座に同期

配布ファイルを定期的に監視して、更新された場合は即座に辞書を更新します。その他、手動で更新、ログイン時に更新、も設定可能です。

ファイル配信製品との組み合わせ

配布ファイルの格納先には、Windowsの共有フォルダを利用します。大規模、INSなどの低速回線・従量課金回線を利用している場合は、ファイル配信製品を利用して配布ファイルを送信することも可能です。

辞書の更新

FontAvenue 辞書同期 Agentによる辞書の更新は、以下の手順で行います。

  1. 配布ファイルの更新の検知
  2. 配布ファイル内の辞書のインストール

「配布ファイルの更新の検知」には、自動実行と手動実行の設定があります。

自動実行 配布ファイルの更新を、ログオン時に自動的に確認します。
常駐監視の設定時は、デスクトップに常駐して定期的に配布ファイルの更新を監視します。
手動実行 ユーザーがツールを実行することで、ツールが配布ファイルの更新を確認します。

「配布ファイル内の辞書のインストール」は、辞書への署名の有無によってインストール形式が異なります。

辞書への署名あり サイレントインストール
辞書への署名なし 対話形式のインストール

上記の組み合わせにより、辞書の更新は以下の4とおりに分類されます。

  辞書への署名あり 辞書への署名なし
自動実行 ユーザーの操作は不要です。 配布ファイルの更新の検知は自動で行います。
辞書のインストールの際に対話形式用のインストール画面が表示されます。
手動実行 配布ファイルの更新を確認するために、ユーザーが明示的にツールを実行します。
辞書はサイレントインストールします。
配布ファイルの更新を確認するために、ユーザーが明示的にツールを実行します。
辞書のインストールの際に対話形式用のインストール画面が表示されます。

署名なし辞書を更新する場合、以下の対話形式用のインストール画面が表示されます。

更新確認画面

辞書更新の通知

辞書を更新すると、タスクトレイのアイコンがフラッシュし、その旨を通知します。

アイコンのフラッシュ

すべてのユーザ権限で利用可能

FontAvenue 辞書同期 Agentを利用するユーザーの権限に関係なく、辞書を更新することが可能です。

製品構成

FontAvenue 辞書同期 Manager

辞書を作成/編集する機能と、辞書をクライアントPCに配布するための配布ファイルを作成する機能を持ちます。

FontAvenue 辞書同期 Agent

配布ファイルの内容にしたがって辞書を更新する機能を持ちます。


ページの先頭へ戻る