ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ソフトウェア
  4. 生産管理システム: FlexProcess
  5. イベント・セミナー
  6. 激動するビジネス環境に対応できるシステム
ここから本文です。

激動するビジネス環境に対応できるシステム

コスト低減が必要とされるビジネス環境

ゆるやかに回復し始めていた景気は東日本大震災による影響で再び低迷し、食品業界におけるビジネス環境はこれまで経験したことのない厳しい状況に置かれています。

国内市場の減少

国内人口の減少により食品市場トータルで需要減少が避けられないと予想されます。

売上と生産(工場稼動率、従業員の雇用)を維持するためには、徹底したコスト低減に取組み、確実に利益を出せる体質への改善と新たなる市場を開拓する施策が必要です。

迫り来る原材料の高騰

川上から原材料価格高騰という原価上昇圧力が厳しくなっています。

これは急成長する新興国の需要増加に加えて、これに伴う世界的な食料不足を見越した投機が理由です。
主要な原材料である大豆、小麦、トウモロコシなどの国際価格は高値の取引の状態が続いています。

市場価格の低下

さらに、川下である市場からの製品価格の下落圧力があります。

価格競争力を維持するために流通業界では業界再編が加速しており、大手流通・小売各社はバイイングパワーを背景とした納入業者の絞り込みや納入価格の切り下げを強いています。

売上高シェア

ページの先頭へ戻る