ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ソフトウェア
  4. 生産管理システム: FlexProcess
  5. イベント・セミナー
  6. コスト低減と食の安心・安全への取組み
ここから本文です。

コスト低減と食の安心・安全への取組み

「食の安心・安全」におけるシステム化の貢献

システム化により「食の安心・安全」に貢献できる内容をご紹介します。

ミスの未然防止

現場部門では日々の業務の煩雑さからミスが発生しがちです。
例えば本来投入すべき原料とは違うものを投入したり、数字の見間違いによる計量ミスなどが発生しています。
これらのミスを防止するためにバーコード付き現品ラベルによるシステム化も有効な手段です。

ミスの未然防止と品質の改善

品質の改善

ある製造ロットに不具合があった場合、該当する製造ロットの設備情報を保存しておきます。
日々の製造作業の中で同様の条件が発生しそうになった場合、設備を停止するなどの対応が考えられます。

トレース業務の効率化

投入ロットや生産ロット及び製造条件(温度、圧力、流量)と品質検査情報(微生物数量)を電子化します。
これによりある製品に不具合が発生した場合、どの製造工程または原料に原因があるのかを迅速に調査できます。

ページの先頭へ戻る