ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ソフトウェア
  4. 生産管理システム: FlexProcess
  5. イベント・セミナー
  6. 『在庫管理』変革eセミナー
ここから本文です。

素材・部品メーカーの在庫削減・在庫適正化に向けたポイントはココにあった…!

~完成品メーカーの視点ではなく、“素材・部品メーカー”の視点でポイントをお伝えします~

第1章:不動在庫・緩動在庫の増加に苦しむ素材・部品メーカー

急激な景気後退で過剰在庫に苦しんだ企業の多くが、在庫の削減に奮闘しています。しかしながら、「緊急対応」的な対策が多く、「適正な在庫水準の維持」を可能とする根本的な対策に至らないケースも少なくありません。

また、「悪い在庫」は生産活動・販売活動の結果、生じるものです。つまり「悪い在庫」を分析することで会社が抱えている課題・問題を浮かび上がらせることができます。

さて、ここ最近、素材・部品メーカーでは、回転しない在庫(不動在庫)と少量流動品在庫(緩動在庫)の比率が上昇し、回転の良い在庫を圧迫するという現象が起こっています。

本eセミナーでは、不動在庫・緩動在庫の増加に苦しむ素材・部品メーカーの在庫問題を新しい切り口で解決する方法をご紹介します。

化学工業におけるリーマンショック前後の在庫推移化学工業におけるリーマンショック前後の在庫推移

まずは、在庫問題に潜む真の課題に関して考えていきましょう。

ページの先頭へ戻る