ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

eセミナー

プロセス産業における製造原価管理システム構築と成功要因

1. はじめに

我が国の製造業やプロセス産業は、最先端の研究開発技術や生産技術を駆使して世界をリードしてきましたが、儲けるという視点では、必ずしも技術力、生産力に見合ったポジションに立っていないのが現実ではないでしょうか?
そのためにも、技術力、生産力と相俟って、利益創造力が求められる時代になると思われます。
本稿のテーマは“原価”ですが、本稿で取り上げるのは新製品開発や生産計画を牽引する利益やキャッシュフロー創造の計画・マネジメントプロセスであり、生産プロセスの改善ポイントを示唆する経営羅針盤なのです。
本稿では、この原価管理をシステムとして構築する場合の成功要因を提起します。
詳細は資料をダウンロードしてご覧ください。

詳細は資料をダウンロードしてご覧ください。

目次

プロセス産業における製造原価管理システム構築と成功要因

より詳細な資料はこちらから

執筆者紹介

青柳 六郎太
専修大学大学院 商学科講師
税理士、中小企業診断士、システム監査技術者、公認内部監査人(CIA)、IFRS-Certificate

  • 経歴
    2004年より専修大学 客員教授を経て現職。
    2006年ファイルース・コンサルティング設立、コンサルティング、研修活動従事。
  • 著書
    • 『中堅企業のキャッシュフロー経営』(共編著)【日本工業新聞社】
    • 『ERP活用による中堅企業のキャッシュフロー経営』(共編著)【リックテレコム】
    • 『キャッシュフロー生産管理』(共編著)【同友館】

プロセス産業における 製造原価管理システム構築と成功要因
より詳細な資料はこちらから


資料ダウンロード

ページの先頭へ戻る