Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

FIT2013(金融国際情報技術展)出展のご案内

※FIT2013(金融国際情報技術展)は閉幕いたしました。
多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。


NECグループは、株式会社日本金融通信社(ニッキン)主催の『 FIT2013(金融国際情報技術展)』に出展します。
NECグループは、2017年に目指す姿として、「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー」というビジョンを掲げています。
『展示ブース』と『特別セミナー』で、金融機関のビジネス戦略にお役立ていただける導入事例やソリューション・製品をご紹介します。

FIT2013概要

日時
2013年10月17日(木)~10月18日(金) 10:00~18:00
会場
東京国際フォーラム 展示ホール(東京都千代田区丸の内3-5-1)

NEC特別セミナー概要

特別セミナー会場 2 S2- 8 10月18日(金) 13:30~14:20

ビックデータで社会的価値創造を ~真の情報価値を見出すNECの分析技術~

NEC 事業イノベーション戦略本部 主席事業主幹
 兼 ビックデータ戦略室 室長 若目田 光生
  S2- 9 10月18日(金) 14:30~15:30

CRM/DWHの刷新と情報系システムの仮想化でより高度な顧客サービス提供に向けた情報基盤を実現

株式会社名古屋銀行 事務システム部
 システム開発グループ 課長 平岡 秀之 様
  S2-10 10月18日(金) 15:45~16:35

スマートデバイスと周辺デバイスで実現するペーバーレスと営業効率化

NEC 金融サービスソリューション本部
 コンサルティング部 マネージャー 篠原 雅人
  S2-11 10月18日(金) 16:45~17:30

金融系システム開発におけるテスト自動化成功の勘所

NEC 金融サービスソリューション本部
 サービス・ソリューション推進部
 セールスマネージャー 浦口 宗也

特別セミナー詳細

ビックデータで社会的価値創造を ~真の情報価値を見出すNECの分析技術~

ビッグデータ活用への期待が高まる中、さまざまな業種の先進企業様とビッグデータ活用による価値創造を実証してきました。圧倒的なコンピュータパワーと高速な通信環境が整った今日、これからの安全・安心・効率・公平な社会を実現するために重要となるキーワードがビッグデータであり、情報による価値創造です。
本セミナーでは、「多様なデータから価値創造」や「高度な分析から価値創造」など、ビッグデータ活用を通じて社会の本質的課題を解決し、社会価値創造を支援するNECの取り組みを事例を交えご紹介します。

CRM/DWHの刷新と情報系システムの仮想化でより高度な顧客サービス提供に向けた情報基盤を構築

2013年3月に、最先端の情報系システムを刷新し、CRMとDWHをMicrosoft SQL Server®2012へ移行し高速化をはかりました。一方Microsoft®Windows Server®2012  Hyper-V®による仮想統合を行うことでTCOを半減し、より高度な顧客サービスに向けた情報基盤を整備しました。情報系のみならず、業務に不可欠な基盤となっているCRM/DWHを、まだどこにも実績がない中、最新バージョンのシステムとしていち早く導入、安定稼働させるという、類をみない先進的な取り組みについてご紹介します。

スマートデバイスと周辺デバイスで実現するペーバーレスと営業効率化

スマートデバイスの普及に伴って、金融機関における業務での活用が急速に拡大しています。 弊社では、訪問先や移動中でも利用したいコンテンツ、社内システムをオンデマンドで安心かつ安全に利用できる スマートデバイス活用ソリューションを様々な金融機関様に提供してまいりました。スマートデバイスを効果的に活用することで、 フロントに立つ営業職員のコンサルティング力を飛躍的に向上させ、ベーパレスや営業事務の効率化を実現します。 今回のセミナーでは、スマートデバイスとデジタルペン等の周辺デバイスの効果的な活用術を弊社SI事例等を交えて ご紹介します。

金融系システム開発におけるテスト自動化成功の勘所

金融業にて収益向上のための施策として、「開発環境の効率化」が常に求められています。一方でシステム開発の約50%がテスト工程で占められるといわれる中、旧来の人手による作業が続けられ多くの時間とコストを費やしているプロジェクト現場がまだまだ存在します。これに対して、「テスト自動化の導入」は有効な施策となり、「検証工程を高速化させる」という効果と、属人性の排除を減らすことから「作業品質の向上」という効果が得られると言われています。しかし、テスト自動化技術の導入には、テストツールベンダーが語りたがらない、自動化導入を行う上で抑えておくべき「勘所」が存在します。本セミナーでは、こうした「テスト自動化導入の勘所」を、様々なシステム開発現場にテスト自動化技術を導入させていった経験からご紹介をさせて頂きます。システム開発の生産性向上に課題をお持ちのお客様は是非ともご来場ください。

展示詳細

スマートデバイスを活用した営業力強化・事務効率化ソリューション ■テーブル型マルチタッチディスプレイによる相談業務の高度化

■デジタルサイネージを活用した金利情報・必掲ポスターのフレキシブル導入

■タブレットを活用した業務効率化ソリューション

■スマートデバイスを活用した営業強化ソリューション
認証ソリューション ■世界No.1の顔認証技術「NeoFace」活用ソリューション

■生体認証を活用したセキュリティ強化ソリューション
ソフトウェア開発生産性向上 ■「ノウハウ提供型」テスト自動化ソリューション・サービス

テーブル型マルチタッチディスプレイによる相談業務の高度化

マルチタッチ操作可能な大型情報端末を展示します。
金融店舗のローカウンターや相談ブースで相談業務を行う際に、説明に必要な資料を大きな画面に表示して、お客様と一緒に画面を見ながらマルチタッチ操作で重要ポイントを強調するなど、高度な対面セールスを実現します。
お客様サービスの一層の向上とペーパーレス化や営業事務手続きの効率化を可能とするソリューションです。

デジタルサイネージを活用した金利情報・必掲ポスターのフレキシブル導入

金融機関の店舗規模に合わせた設置パターンをご紹介します。
金利情報やニュース・天気予報など、効果的なコンテンツを表示して店舗戦略をご支援します。

タブレットを活用した行内の業務効率化ソリューション

タブレット端末の店舗内活用として、①店舗接客支援 ②窓口待ち時間対策をすることで、お客様サービスの向上をはかります。

スマートディバイスを活用した営業力強化ソリューション

スマートフォンを活用した営業支援システムを中心に、商品パンフレットの電子化、ローンシミュレーション、業務ナビゲーションなど渉外業務の効率化及び営業力の強化をサポート致します。

世界No.1の顔認証技術「NeoFace」活用ソリューション

世界No.1の評価を獲得しているNECの顔認証技術をご紹介します。本人確認書類として使われるIC免許証の偽変造確認や、ICカード認証に顔認証を加えた入退場管理など、セキュリティ性と利便性が求められる様々な場面でご活用いただけます。

生体認証を活用したセキュリティ強化ソリューション

指紋と指静脈を組み合わせた指ハイブリッド認証技術と、世界一の精度を誇る顔認証技術「NeoFace」をご紹介します。PCやタブレットの利用において、一歩進んだトータルセキュリティソリューションを実現します。

「ノウハウ提供型」テスト自動化ソリューションサービス

金融機関各社がシステム開発における「効率性向上」を施策としてとしております。
中でも検証工程におけるテスト自動化の導入を前向きに検討している傾向が伺えます。
当ブースでは、「機能テストの自動化」「性能テストの自動化」を中心に、実際のテスト業務作業を自動化する流れをデモで実演致します。
これらテスト自動化技術の導入を成功に導くための、長年にわたって支援サービスを現場で行ってきたエキスパートがその勘所をご案内します。

※ Microsoft、Windows Server、Hyper-V、SQL Serverは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、本サイトに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。