ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. インテル社 リモート管理機能におけるセキュリティ脆弱性について(INTEL-SA-00086 (2017/11))
ここから本文です。

ファクトリコンピュータシリーズ

インテル社リモート管理機能におけるセキュリティ脆弱性について

INTEL-SA-00086 (2017/11)

公開日 : 2018年01月10日

お客様各位

NEC ファクトリコンピュータシリーズ
インテル社リモート管理機能におけるセキュリティ脆弱性について
INTEL-SA-00086 (2017/11)

平素は当社製品をご愛顧賜り厚くお礼申し上げます。

掲題の件、第三者機関が発見したセキュリティの脆弱性について、インテル社にて確認されました。(INTEL-SA-0086)
該当機器を用いている場合、セキュリティへの影響やシステムクラッシュなどの攻撃が発生する可能性があります。

今後掲載する対処方法をご覧いただき、ご対応くださいますようお願いいたします。

- 記 -

1.脆弱性概要

脆弱性により攻撃者が以下の攻撃をおこなう可能性があります。

  1. Intel®マネジメントエンジン(ME)になりすまし、セキュリティ機能の有効性に影響を与える。
  2. ユーザーやOSの意図しない任意のコードを実行する。
  3. システムのクラッシュ、または不安定化を引き起こす。

2.対象機種

  • FC98-NXシリーズ P33W、P28X
インテル社と対応方法について検討をしております。
対応方法については、決まり次第当サイトにて順次掲載して参ります。

3.参考情報

以下のインテル社のページをご覧ください。

重要 : Intel Q3’17 ME 11.x, SPS 4.0, and TXE 3.0 Security Review Cumulative Update

- 以上 -

ページの先頭へ戻る