Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

FC-E25B Series ~仕様~


仕様

項目型名E25B※1 ※2
CPU※3 第2世代 インテル® Core™ i5-2510E プロセッサー
 動作周波数 2.50GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大3.10GHz)
コア数 / スレッド数 2コア / 4スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーに対応)
キャッシュメモリ 3MB(3次キャッシュ)
システムバス 5GT/s DMI ※4 (メモリバス:1333MHz)
チップセット モバイル インテル® HM65 Expressチップセット
メモリ ※5 最大4GB ※6 DIMMスロット×2 DDR3-SDRAM(PC3-10600(DDR3-1333)) ECC機能なし
表示機能 ※7 インテル® HDグラフィックス 3000(CPUに内蔵)
ビデオRAM:最大256~1557MB ※8
最大解像度1920×1200ドット(WUXGA 1677万色) ※9
デュアルディスプレイ機能サポート






※10
トリプルミラーリング
機能搭載モデル ※11
320GB(HDD)× 3台実装 【トリプルミラーリング機能】(SSDおよび光学系ドライブは選択できません)
ミラーリング機能
搭載モデル
[フロントアクセスドライブベイ1、2]320GB(HDD)×2台 または32GB(SSD)×2台 実装 【ミラーリング機能】
[拡張ドライブベイ]HDD/SSD搭載用スロット ※12 または光学系ドライブ(DVD-ROMドライブまたはDVDスーパーマルチドライブ)選択可能
シングルディスモデル ※13 [フロントアクセスドライブベイ1] 320GB(HDD)×1台 または32GB(SSD)×1台 実装、[フロントアクセスドライブベイ2]未実装 ※12
[拡張ドライブベイ] HDD/SSD搭載用スロット ※12または光学系ドライブ(DVD-ROMドライブまたはDVDスーパーマルチドライブ)選択可能
ディスクレスモデル ※13 [フロントアクセスドライブベイ1、2]未実装 ※12
[拡張ドライブベイ]HDD/SSD搭載用スロット ※12または光学系ドライブ(DVD-ROMドライブまたはDVDスーパーマルチドライブ)選択可能







※10
USB ※14 6(本体前面×2、背面×4)、USB2.0対応
パラレル D-sub25ピン(メス)
シリアル 最大115,200bps D-sub9ピン×2(オス)
PS/2 ミニDIN6ピン×2 (PS/2キーボード・PS/2マウス用)
ディスプレイ アナログRGB:ミニD-sub 15ピン(メス)
デジタルRGB:DVI-D 24ピン(メス)
サウンド関連 ライン入力(ステレオ、ミニジャック)、ライン出力(ステレオ、ミニジャック)、マイク入力(モノラル、ミニジャック)、モノラルスピーカ内蔵 ※15
ネットワーク ※16 RJ45(1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T)LANコネクタ×2 、Remote Power ON機能サポート






※10
PCI Express(×4)
スロット[空き]
1スロット、ショートサイズ(167.65(W)×106.65(D)mm)
PCI Express Base Specification Rev 2.0
PCIスロット
[空き]
2スロット、ショートサイズ(174.63(W)×106.68(D)mm)
32bit / 33MHz / 5V仕様、PCIバス適合規格 Rev2.2
RAS機能ソフトウェア [標準] ソフトウェアRAS添付 ※17
ハードウェア [セレクションまたはオプション]RASボード(FC-UG-X009) ※18実装可能
電源リモートコントロール機能 [セレクションまたはオプション]RASボード(FC-UG-X009)または端子台(FC-TB002)でサポート
デジタル入出力ポート [セレクションまたはオプション]RASボード(FC-UG-X009:入力×4,出力×4)または、端子台(FC-TB002:入力×1,出力×1)でサポート
規格等 RoHS指令対応、VCCI class A 適合、
EMC指令(EN55022EN61000-6-2)および低電圧指令(EN60950-1)規格に基づいた設計、UL60950-1(Second Edition)の規格に基づいた電源設計
消費電力 ※19トリプルミラーリング機能搭載モデル 約114W (最大 約249W)
ミラーリング機能搭載モデル 約99W (最大 約249W)
シングルディスクモデル 約91W (最大 約249W)
ディスクレスモデル 約83W (最大 約249W)
皮相電力 ※19トリプルミラーリング機能搭載モデル 約115VA (最大 約252VA)
ミラーリング機能搭載モデル 約100VA (最大 約252VA)
シングルディスクモデル 約92VA (最大 約252VA)
ディスクレスモデル 約84VA (最大 約252VA)
発熱量※19トリプルミラーリング機能搭載モデル 約410kJ (最大 約896kJ)
ミラーリング機能搭載モデル 約356kJ (最大 約896kJ)
シングルディスクモデル 約328kJ (最大 約896kJ)
ディスクレスモデル 約299kJ (最大 約896kJ)
エネルギー消費効率 ※20
(2011年度省エネ達成率)
I 区分 0.497(AA)
外形寸法 100(W)×360(D)×310(H)mm(ゴム足、突起部、コネクタ部は除く)
質量 ※21トリプルミラーリング機能搭載モデル 約11.1kg
ミラーリング機能搭載モデル 約10.8kg
シングルディスクモデル 約10.1kg
ディスクレスモデル 約9.3kg
キーボード/マウス/ディスプレイ 未添付(オプションで提供)

※1:型名・型番についてはセレクションメニュー表をご参照ください。

※2:ドライバ提供OS(サポートOS)は、64bit版OS[Windows® 7 Professional(Service Pack1:日本語版/英語版)、Windows Server® 2008 R2(Service Pack1:日本語版/英語版)]、32bit版OS[Windows® 7 Professional(Service Pack1:日本語版/英語版)、Windows Server® 2008(Service Pack2:日本語版/英語版)、Windows Server® 2003 R2(Service Pack2:日本語版/英語版)、Windows® XP Professional(Service Pack3:日本語版/英語版)]です。ドライバ提供OS(サポートOS)用のドライバは、添付バックアップDiscに格納しています。

※3:使用環境や負荷によりCPU動作をダイナミックに変化させる制御を搭載しています。

※4:DMIはDirect Media Interfaceの略です。

※5:搭載メモリはセレクションメニューで1GB/2GB/4GBの中から選択可能です。製品ご購入時またはご購入後にメモリを増設される場合は、オプションのFC-UG-M029(1GB、ECC付)、FC-UG-M030(2GB、ECC付)が利用できます。本機ではECC機能は利用できません。

※6:PCIデバイスなどのメモリアドレス空間と競合するため、実際に利用可能なメモリ容量は約3.2GB程度となります。

※7:本機のもつ解像度および表示色の能力であり、接続するディスプレイによっては表示できないことがあります。

※8:ビデオRAMは、メインメモリを使用します。ご使用のOS等動作状況により利用可能なビデオRAM容量が変化します。本機のハードウェア構成、ソフトウェア構成、BIOSおよびディスプレイドライバの更新、搭載するメインメモリの容量によって利用可能なビデオRAMの最大値が変わる場合があります。

※9:表示可能な解像度の情報は、表示解像度に掲載しています。

※10:市販品のご利用にあたっては、事前にお客様にてご評価・ご確認をお願い致します。

※11:光学系ドライブは搭載できません。

※12:固定ディスクドライブ(320GB:FC-HD320KS/A[3.5型] / FC-HD320KS/B[2.5型]、160GB:FC-HD160KS/A[3.5型] / FC-HD160KS/B[2.5型]、80GB:FC-HD80KS/A[3.5型] / FC-HD80KS/B[2.5型])、シリコンディスクドライブ(FC-SD32KS)または、フロントアクセスドライブベイアダプタ(FC-FA005/A)に実装した市販の3.5型HDDまたは3.5型SSDが空きフロントアクセスドライブベイに実装可能です。

※13:ご購入後ミラーリング機能を追加することはできません。

※14:接続する周辺機器および装置を利用するソフトウェアが、本インタフェースに対応している必要があります。

※15:圧電ブザーの出力をスピーカから出力可能です。内蔵スピーカは、本機のアラームを通知することを考慮して搭載しております。オーディオ再生等の際は、市販の外付けスピーカをご使用ください。

※16:搭載されているLANチップは、チーミング機能に対応しております。ただし、チーミング機能の動作確認はおこなっておりません。

※17:ソフトウェアRASはインストールしておりません。必要に応じてお客様でインストールしてください。ソフトウェアRASでは、ハードウェア状態監視機能・SMART監視機能・ロギング機能をサポートしています。なお、64bitアプリケーションには対応しておりません。64bit版OSで使用される場合は、32bitアプリケーションでの作成をお願いいたします。

※18:RASボード(FC-UG-X009)では、電源断検出機能・ウォッチドッグタイマ機能・温度上昇検出機能・外部アラーム入力機能(2点)・リモートリスタート機能・外部デジタル入出力機能(各4点)・内部デジタル入出力機能(入力4点/出力3点)、通電時間計測機能・セルフリスタート機能・外部通知機能・ロギング機能・ミラーリングボードアラーム検出機能・バッテリアラーム検出機能・アラーム情報保持機能・アラーム出力論理変更機能をサポートしています。なお、64bitアプリケーションには対応しておりません。64bit版OSで使用される場合は、32bitアプリケーションでの作成をお願いいたします。

※19:本体+キーボード+マウス+ディスプレイの構成で、CPUのコア(スレッド)をすべて有効にして本体を動作させた時の測定値で表記しています。CPUのコア数(スレッド数)や動作周波数、本体の動作条件によっては、記載している消費電力値より低くなります。

※20:エネルギー消費効率とは、省エネ法(目標年度2011年度)で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。省エネ基準達成率の表示語-は達成率100% 未満、Aは達成率100% 以上200% 未満、AAは達成率200% 以上500% 未満、AAAは達成率500% 以上を示します。

※21:出荷構成(本体のみ/光学系ドライブ非搭載)での測定値になります。