ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. FC98-NXシリーズ
  5. FC-E22U
  6. 特長
ここから本文です。

FC-E22U Series ~特長~

特長

高速・高性能CPU搭載

E22Uはインテル® Celeron® プロセッサー G1820TE(2.20GHz)を搭載。チップセットにはインテル® C226を採用。さらに最大16GB※1 (DDR3-SDRAM)のECC付メモリ搭載が可能でCPUの優れた性能を最大限に発揮します。

CPU性能比較

  • ※1:32bit OS利用時は最大4GBです。(PCIデバイスなどのメモリ空間と競合するため、実際に利用可能なメモリ容量は約3.4GBです。)
  • ※2:当社製品搭載時での比較。当社調べ。
  • ※3:旧製品です。

デュアルディスプレイ表示に対応

アナログとデジタル2種類のRGB出力端子を標準装備、デュアルディスプレイ表示※1が可能です。各表示は、最大解像度1,920×1,200ドットに対応。フルHD(1,920×1,080ドット)での表示も可能です。

  • ※1:Windows Server® 2008 R2使用の場合、クローン表示のみとなります。

USBインタフェース

USBポートを8ポート用意。従来の「USB 2.0」に比べ、データ転送速度が高速になった「USB 3.0」を背面に2ポート。また、「USB 2.0」を前面に2ポート、背面に4ポート装備し、高い拡張性を確保しています。

Windows 10をはじめ、各種OSのプリインストールモデルを用意

従来のWindows® 7、Linuxに加え、新たにWindows 10を用意。
Windows 10プリインストールモデル ※1 では、機能アップグレードがないWindows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB(64bit) ※2 を採用。同じバージョンのOSで長期運用が可能です。※3 また、従来より実績のあるWindows® 7プリインストールモデルも継続提供。ニーズに適したOS選択が可能です。

  • ※1:プリインストールOSの正式名称は、「セレクション」の注釈を参照ください。
  • ※2:詳細は「Windows 10対応について」を参照ください。
  • ※3:セキュリティアップデートは停止して出荷します。Windows Updateで再開可能です。

●プリインストールOS

以下のプリインストールOSを選択できます。
  • Windows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB (64bit 日本語/英語)
  • Windows® 7 Professional SP1 (32bit/64bit 日本語)
  • Windows® 7 Ultimate SP1 (32bit/64bit 英語)
  • LINUX (MIRACLE LINUX V6 SP4(64bit))

●ドライバ提供OS

以下のOSに対応したドライバを提供。お客様でライセンスを含むOSを準備し、インストールしてご使用いただくことが可能です。
  • Windows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB (64bit 日本語/英語)
  • Windows® 7 Professional SP1 (32bit/64bit 日本語)
  • Windows® 7 Ultimate SP1 (32bit/64bit 英語)
  • Windows 8.1 Pro (64bit 日本語版/英語版)
  • Windows Server® 2008 R2 Standard SP1 (64bit 日本語版/英語版)
  • Windows Server® 2012 R2 Standard (64bit 日本語版/英語版)

国内設計・国内生産

FC98-NXシリーズは、国内で設計・生産。出荷までの各段階において徹底した性能・品質評価試験を繰り返し行っています。また、部品選定においては供給ベンダーとも緊密に連携し、厳格な評価基準のもと高品質な部品を採用しています。

安定した連続稼働

24時間連続稼働が可能

空冷効果の高い筐体構造や、ヒートシンク・電源ユニット・ファンなど、長寿命部品/高品質部品の採用により、長時間連続運転が可能です。

ミラーリング機能

HDD×2台またはSSD×2台とミラーカードによるハードウェアミラーリングを搭載。また、システムの運用を止めることなく本体電源をONにしたまま故障したディスクを交換できるホットスワップ機能を備えています。

  • 拡張ドライブベイに増設したHDD/SSDはミラーリング機能に対応していません。(ホットスワップ機能も対応していません。)
SSD搭載モデルを用意 (受注生産品)

駆動部が無いため、HDDに比べ振動・衝撃に強いSSD搭載モデルを用意。さらにSSDにOSをプリインストールしたモデルを選択できます。

RAS機能

RAS機能では、FC本体内部の異常を検知し、システム障害を未然に防止するさまざまな機能を提供。システムの信頼性をさらに高めます。

  • RAS機能を利用する場合は、お客様でアプリケーションの開発が必要となります。FC User Loungeより最新のソフトウェアがダウンロード可能です。

●ソフトウェアRASツールを標準添付 ※1

  • ハードウェア状態監視機能
  • ロギング機能
  • SMART監視機能
  • SSD寿命診断機能 ※2
  • RAS機能チェックツール

  • ※1:出荷時、ソフトウェアRASツールはインストールしておりません。ご使用にあたってはお客様でインストールしてください。
  • ※2:本機能ではお客さまのディスク使用状況(書き込み(消去)回数)を監視し、SSDの寿命を予測して書き込み寿命に到達する前に交換時期を通知します。(SSD搭載機種のみ利用可能)

●RASボードを提供[セレクション/オプション]

  • ウォッチドッグタイマ機能
  • 温度上昇検出機能(ファン停止検出機能)
  • バッテリアラーム検出機能
  • ミラーリングボードアラーム検出機能
  • アラーム情報保存機能
  • アラーム出力論理変更機能
  • RAS機能チェックツール

さまざまな運用に配慮した設計

さまざまな運用に配慮した設計

イージーメンテナンス

主な有寿命部品(光学系ドライブ・HDD・SSD・ファン・バッテリ)を前面に配置。さらに前面カバーを分離構造(フロントマスク・ファイルカバー)にし、メンテナンス時の作業性を配慮しています。

セキュリティ

筐体ロック用フックやHDD盗難防止機構(内部)、フロントマスク(ネジ固定)など、セキュリティ面の強化にも配慮しています。

誤操作/抜け防止

前面の電源スイッチカバーにより誤操作を防止します。また、USBケーブル固定機構により、USBケーブルの抜けを防止します。ACケーブル抜け防止のため、オプションのACケーブル固定金具(FC-RK006)も用意しています。

さまざまな運用を可能にする周辺機器 (オプション)

本体取付金具(FC-RK004)や防塵フィルタ(FC-FL007A)、電源リモートコントロールを可能とする端子台(FC-TB002)、また、シリアルポート増設コネクタ(FC-0E0SR-001)やRASボード(FC-UG-X009)および、LANボード(1ch)(FC-0E0LA-001)、LANボード(2ch)(FC-0E0LA-002)をオプションとして用意。
さらに、シリアルポート増設コネクタ、RASボード、LANボードは、FC本体に組込んで出荷も可能です。対象オプションの型番はフリーセレクションの拡張スロット(PCI/PCI Express)を参照ください。

◆RASボード・シリアルポート増設コネクタ実装時   ◆端子台実装時
RAS/Serial   RAS/Serial

海外認証モデルを用意※1(受注生産品)

海外でご利用いただくお客様向けに、CCC認証※2、UL認証※3およびKC認証※4を取得した“海外認証モデル”を用意しています。

  • ※1:ACケーブルは未添付です。
  • ※2:CCC認証:中国への製品輸出のための安全規格。(China Compulsory Certification:中国強制認証)
    標高2,000m未満、かつ非熱帯地域のみでの使用に適しております。
  • ※3:UL認証:米国への製品輸出のための安全規格。(Underwriters Laboratories:米国保険業者安全試験所)
  • ※4:KC認証:韓国への製品輸出のための安全規格。(Korea Certification:韓国認証)

5年間の商品供給、10年間の保守も可能

本体は発売後5年間(2015年12月~2020年11月)の商品供給を保証。また、製造中止後7年間の保守期間を、さらに3年間延長する「保守受付期間3年延長S(FC-LS001S)」※1をオプションで用意。製造中止後10年間の保守受付が可能です。

最長15年間、最短でも10年間の保守期間が選択可能

  • ※1:本オプションは保守契約ではありません。保守の都度、保守費用が別途必要です。対象となるNEC製FC本体購入時に限り購入可能です。
  • 2027年12月~2030年11月までの期間保守が必要な場合は、保守受付期間3年延長(オプション)をご購入ください。

ファクトリコンピュータ Supportパック

万一のハードウェアトラブルにも安心なファクトリコンピュータSupportPackを用意。以下のサービスと、サポート期間(3年間/7年間/10年間※1)からお選びいただけます。

  • 引取修理(エコノミー)サービス
    トラブルが発生した場合、装置をNEC指定の宅配業者が引き取りに伺い、修理対応後返却します。(修理期間は輸送期間を除き、原則10日以内※2です。)
  • 出張修理サービス
    トラブルが発生した場合、カスタマエンジニアが設置場所まで伺い、復旧処理を行ないます。
  • ※1:「10年間パック」をご選択される場合、対象装置の保守受付期間が10年間に満たない場合は「保守受付期間3年延長S(FC-LS001S)」が必要となります。
  • ※2:祝祭日、当社既定の休日を除く。
  • ファクトリコンピュータ SupportPack は、本体のご購入日がサービス開始日となります。

ページの先頭へ戻る