Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

FC-E21G Series ~UPS機能付き電源搭載モデル(受注生産品)の仕様~


特長

UPS機能付き電源と長寿命バッテリ(本体内蔵)の搭載により、停電など不意の電源断にも電源供給をバックアップし、コンピュータの動作維持/安全なシャットダウンが可能。UPS機器の設置スペースを考えずにシステムの更なる信頼性向上を実現します。
本モデルは、受注生産での販売となります。導入・納期については事前に弊社までお問合せください。

万全な停電対策

  • 停電時にシャットダウン処理をおこなう間の電源バックアップが可能
    電源障害発生後、一定時間経過後も復旧しない場合には、シャットダウン動作が行われます。システムの主電源や、工場の主電源から一括OFFでも安全にシャットダウン処理がおこなえます。
  • 瞬時停電時はシャットダウン開始までの時間設定が可能 (0~120秒)
    瞬時停電などの一定時間内に電源障害が復旧した場合は、シャットダウンせずにシステム運用が維持されます。
  • 停電復帰時の動作モードの設定が可能 (自動起動/停止)
  • シャットダウン処理中の停電復帰時にも自動起動
    停電発生によりシャットダウン処理中に、復電した場合でもシャットダウン処理終了後に再起動します。

 

長寿命バッテリの採用

鉛電池に比べ約3倍の寿命を持つニッケル水素電池を採用しているため、長期間バッテリの交換作業が不要となります。

  • 小型・軽量:鉛電池の半分以下
  • 環境に配慮:RoHS指令対応

【参考】 バッテリの種類と寿命につい(バッテリメーカ資料より抜粋)

バッテリの種類20℃30℃40℃
約6年 約3~4年 約2年
ニッケル水素 約10年 約8年 約6年

UPSによるバックアップが3回/年程度、バックアップ時間:3分の場合。(保証値ではありません)

  • バッテリユニット保存条件
    保存期間により、周囲温度の最高値が変わります。以下の値に従って保存をおこなってください。ただし35℃以上の長期保存(6ヶ月以上)は、寿命に悪影響をおよぼす可能性がありますのでお避けください。

    1週間以内の保存 : -20℃~65℃未満/65±20%RH
    30日以内の保存  : -20℃~55℃未満/65±20%RH
    6ヶ月以内の保存 : -20℃~45℃未満/65±20%RH
    1年以内の保存  : -20℃~35℃未満/65±20%RH

UPSによるバックアップが3回/年程度、バックアップ時間:3分の場合(保証値ではありません)。6ヶ月以上の長期保存の場合は6ヶ月に1回は充放電をおこなってください。上記期間を過ぎても充放電をおこなわない場合ニッケル水素電池の特性上、充電しても十分に容量が回復しない事があります。

  • バッテリの交換

バッテリは、本体カバーを開けての交換となります。
※ 前面からの交換、運用中(AC通電状態)での交換はできません。

充実した添付アプリケーション

UPSサポートソフト

「UPSサポートソフト」※1を添付してます。本アプリケーションは電源状態を監 視し、停電発生時にシステムのシャットダウン動作を行います。また、停電発生時からシャットダウン開始までの遅延時間を設定するなどの機能により、短時間 の瞬時停電の場合は、コンピュータを停止することなく継続動作することができます。

  • UPSサポートソフトの主な機能
    ・状態表示(AC電源)
    ・電源障害監視
    ・ログ機能(停電発生/復旧)

【 サポートOS】

  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2 日本語版/英語版 (SP1以上:64bit版)
  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2 日本語版/英語版 (SP1以上:32bit版)
  • Microsoft® Windows® 7 Professional 日本語版/英語版 (SP1以上:64bit版/32bit版)
  • Microsoft® Windows Server® 2003 R2 日本語版/英語版(SP2以上:32bit版)
  • Microsoft® Windows® XP 日本語版/英語版(SP3:32bit版)

※1:OSプリインストールモデルでは、UPSサポートソフトはインストールされていますが、動作(UPS電源の監視)設定は行っておりません。本体添付の「補足マニュアル UPS機能付き電源搭載モデル」を参照して設定を行ってください。

仕様(標準仕様との差分)

項目仕様
ミラーリング機能
搭載モデル
シングルディスク
モデル
ディスクレス
モデル
拡張ドライブベイ※1 バッテリユニット内蔵
バックアップ時間 3分 最大出力時
充電時間 最大 16時間
バッテリ
ユニット
種類 密閉式ニッケル・水素電池(バッテリユニット使用電池種類)
公称電圧 DC 16.8V typ(バッテリユニットの出力端子電圧)
定格容量 2.5Ah
寿命 周囲温度25℃、停電などの電源バックアップ動作が、3回/年で約10年間 ※2
ホットスワップ機能 未対応
消費電力 ※3 約125W (最大 約160W) 約117W (最大 約160W) 約109W (最大 約160W)
皮相電力 ※3 約126VA (最大 約162VA) 約118VA (最大 約162VA) 約110VA (最大 約162VA)
発熱量 ※3 約450kJ (最大 約576kJ) 約421kJ (最大 約576kJ) 約392kJ (最大 約576kJ)
外形寸法 100(W)×378(D)×310(H)mm (ゴム足、突起部、コネクタ部は除く)
質量 ※4 約12.0kg 約11.3kg 約10.5kg
添付品 ・UPS機能付き電源搭載モデル補足マニュアル
・バッテリーラベル

※1:トリプルミラーリング機能搭載モデルの選択および光学系ドライブは実装できません。

※2:保証値ではありません。環境条件や使用状態により変動します。

※3:本体+キーボード+マウス+ディスプレイの構成で、CPUのコア(スレッド)をすべて有効にして本体を動作させた時の測定値で表記しています。CPUのコア数(スレッド数)や動作周波数、本体の動作条件によっては記載している消費電力値より低くなります。

※4:出荷構成(本体のみ/光学系ドライブ非搭載)での測定値になります。

設置環境条件 (標準仕様との差分)※1

UPS機能付き電源搭載モデルでは、以下の設置環境条件が標準仕様と異なりますのでご注意下さい。

項目 HDD動作時 ディスクレスモデル ※2
SSD動作時(HDD非搭載)
周囲温度 ※3 5~35℃ (5~30℃)
保存温度 ※4 -20~60℃(バッテリユニットを除く)
保存湿度 (非結露) 20~80%
保存湿度 (非結露) 20~80%(バッテリユニットを除く)
耐震性 ※5 連続 2.0m/s2
短時間 4.9m/s2
JEITA IT-1004A class B
連続 4.9m/s2
短時間 9.8m/s2
JEITA IT-1004A class S1
瞬時停電 停電発生から3分間は、UPS機能により運転可能 ※6

※1:PC型番および市販のファイル装置を内蔵した場合、設置環境条件は増設したオプションの設置環境条件となります。周囲温度0℃以下の所で保存される場合、本体内の時計がずれる場合がありますので、使用する際に再設定を行なってください。

※2:光学系ドライブを常に使用しない、または未実装の場合。(SSD搭載モデルまたはディスクレスモデルのみ)

※3:( ) 内は、添付の防塵フィルタ(前面用)または別売りの防塵フィルタ(FC-FL007A)装着時。

※4:別売りのキーボード/マウスの保存温度はFC-KB001R,FC-KB005,FC-KB007U,FC-KB008U,FC-MS003,FC-MS004U:-20~60℃となります。

※5:本体の固有周波数と近接した場合に生じる共振現象における耐力を保証するものではありません。DVDスーパーマルチドライブ搭載モデルを選択時は除く。

※6:バッテリ容量が不足している場合は20ms以下(定格電圧時)となります。停電発生からの復電(最大2分以内)・シャットダウン動作は、UPSサポートソフトの設定によります。