Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

FC-C13G Series ~設置環境条件~


FC-C13Gシリーズを安全に且つ安定的にお使いいただき、お客様への損害を未然に防止するためにも以下に記載の設置環境条件内でのご使用をお願いします。
誤った設置環境でご使用になられますとFC-C13Gシリーズ本体およびシステムの誤動作および故障の原因となり、場合によっては感電・発煙・火災の原因となりますのでご注意ください。

設置環境条件※1

FA環境において誤動作を引き起こすこともありますので、下記設置環境条件に十分配慮して使用する必要があります。

項目条件
温度動作時 ※ 25~45℃
 非動作 -40~70℃
湿度動作時  5%~95%RH (非結露)
非動作  5%~95%RH (非結露)
耐振動※3動作時  [正弦波] 10Hz~55Hz:0.075mm (0-P) 55Hz~500Hz:9.8m/s2 (0-P)
非動作 [正弦波] 10Hz~55Hz:0.15mm (0-P) 55Hz~500Hz:19.6m/s2 (0-P)
[ランダム波] 20Hz~1000Hz:0.04G2/Hz 1000Hz~2000Hz:-6dB/Octave
評価基準動作時 [正弦波] IEC60068-2-6
動作時  [正弦波] IEC60068-2-6
[ランダム波] MIL-STD-810G, Method 514.6, Category24, Figure 514.6E-1
耐衝撃※3動作時  19.6m/s2
非動作  98m/s2
高度動作時 15,000f(t 4,572mm)
非動作  40,000f(t 12,190mm)
変化率  2,000ft/min(609.6mm/min)
評価基準  IEC 60068-2-13/MIL-STD-810G, Method 500.5

※1: 記載の設置環境条件下での連続運転を保証するものではありません。また、PC型番および市販のオプション機器を内蔵した場合、設置環境条件は内蔵したオプションの設置環境条件となります。周囲温度0℃以下および50℃以上の所で保存される場合、本体内の時計が極端にずれる場合がありますので、使用する際に再設定をおこなってください。

※2: バッテリ充電は、5~40℃(非動作)となります。

※3: 本体の固有周波数と近接した場合に生じる共振現象における耐力を保証するものではありません。