ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. ShieldPROシリーズ
  5. FC-N11F(出荷終了)
  6. 仕様
ここから本文です。

FC-N11F ~仕様~

※本製品は現在販売しておりません(2006年12月末日 販売終了)。

仕様

項目 FC-N11F
CPU 超低電圧版 インテル(R) Pentium(R) M プロセッサ (1.1GHz)
キャッシュメモリ 一次 インストラクション用32KB / データ用32KB (CPU内蔵)
二次 1MB(CPU内蔵)
システムバス 400MHz (メモリバス:266MHz)
チップセット インテル(R) 855GM Chipset
メモリ 標準 256MB [PC2100 DDR SO-DIMM 200ピン×1]
最大 1GB ※1



表示素子 12.1型TFT カラー液晶(XGA)
ビデオRAM 64MB(メインメモリを使用)
グラフィックアクセラレータ インテル(R) 855GM Chipsetに内蔵 (AGP×4対応 LCD/ディスプレイ同時表示可能)
解像度 LCD 640× 480ドット (26万色、65536色、256色)
800× 600ドット (26万色、65536色、256色)
1024× 768ドット (26万色、65536色、256色)
解像度 640× 480ドット (1677万色、65536色、256色)
800× 600ドット (1677万色、65536色、256色)
1024× 768ドット (1677万色、65536色、256色)
1280×1024ドット (1677万色、65536色、256色)
1600×1200ドット (1677万色、65536色、256色)
2画面表示 サポート (同一画面、同時表示のみ)
HDD 40GB
サウンド機能 AC97






USB 2 (USB 2.0対応)
シリアル 最大 115,200bps、D-sub9ピン×1 (本体背面)
ディスプレイ ミニD-sub15ピン×1 (本体背面)
サウンド マイク入力 モノラル、ミニジャック
オーディオ出力 ステレオ、ミニジャック
ネットワーク 内蔵LAN 100BASE-TX/10BASE-T、RJ45LANコネクタ
無線LAN IEEE802.11b準拠Wireless
モデム RJ-11コネクタ×1 V.90/K56flex対応 ※2
キーボード 防滴キーボード(IP51)、日本語キーボード
ポインティングデバイス タッチパッド
PCカードスロット TypeII×1スロット、PC MCIA 2.1準拠 ZV port/Card Bus サポート
バッテリ リチウムイオンバッテリ
駆動時間:約5時間(JEITAバッテリ作動時間測定法(Ver1.0)による)
ACアダプタ AC 100V~240V(±10%) 50/60Hz
スピーカ モノラルスピーカ内蔵
消費電力(最大拡張時) 約28W(最大約55W)
エネルギー消費効率
(ACアダプタ含む)
S区分0.00063
外形寸法 276(W)×239(D)×43(H)mm
質量 約2.7kg
インストールOS Windows(R)XP Professional(Service Pack 1a)
Windows(R)2000 Professional(Service Pack 4)
Linux ※3
タッチパネル対応 modelA:なし
modelB:あり
modelC:あり
キーボードバックライト対応 modelA:なし
modelB:なし
modelC:あり
  • ※1:お客様での交換および増設はできません。
  • ※2:56Kbpsはデータ受信時の最大速度です。データ送信時は最大33.6Kbpsとなります。
  • ※3:Linux搭載モデルには、公開Linuxディストリビューションをベースとし、安定性と高信頼性が求められる用途向けに最適化したLinux環境を提供いたします。

電波に関するご注意

  • 無線LAN(2.4GHz)機能の使用周波数帯域では、2.4GHz帯域の電波を使用しています。この周波数帯域では、電子レンジ等の産業・科学・医療機器のほか、他の同種無線局、工場の生産ライン等で使用される免許を要する移動体識別用構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。
  • 本装置を使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
  • 万一、本装置と「他の無線局」の間に電波干渉が発生した場合は、速やかに本装置の使用チャンネルを変更するか、使用場所を変えるか、または機器の運用を停止(電波の発射を停止)してください。

ページの先頭へ戻る