ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. ShieldPROシリーズ
  5. FC-G11A
  6. 仕様
ここから本文です。

ShieldPRO G11A ~仕様~

仕様

項目 Windows® Embedded 8.1 Industry Pro for Tablets 搭載モデル
型番 FC-G11A-B87SS FC-G11A-B87ES
CPU インテル® Atom™ プロセッサー E3815
  動作周波数 1.46GHz
コア数/スレッド数 1コア/1スレッド
キャッシュメモリ 512KB
メモリ ※1 4GB ※2 DDR3L-SDRAM (PC3-8500(DDR3-1066))





SSD (高信頼性MLC) 約64GB 約16GB





表示素子 ※3 10.1型ワイドTFT液晶 IPS方式
  LCDドット抜け ※4 ドット抜けの割合 0.0005%以下
解像度・表示色 1280×800ドット(WXGA) 1677万色 ※5
ポインティングデバイス 静電容量方式タッチパネル マルチタッチ(10点)対応






USB ※6 1ポート (USB2.0対応)



無線LAN ※7 本体内蔵、IEEE802.11a/b/g/n 準拠
Bluetooth® ※8 本体内蔵、Bluetooth® 2.1 + EDR 準拠
NFC ※9 通信規格:ISO/IEC14443A/B、JIS X 6319-4
対応カード:TypeA、TypeB、FeliCa
内蔵カメラ 前面 / 背面 200万画素 カラーCMOSカメラ/500万画素 カラーCMOSカメラ
オートフォーカス対応(カメラ用LED搭載)
スピーカ / マイク ステレオスピーカ / モノラルマイク
音声入出力端子 マイク入力 / ヘッドフォン / ライン出力共用
メモリカードスロット ※10 1スロット
microSDメモリーカード(SD/SDHCメモリーカード)対応 ※11
センサ ※12 照度センサ、加速度センサ

本体動作電圧 DC 12V
充電池パック
※13 ※14
リチウムイオンバッテリ
駆動時間:約6時間(JEITA 1.0準拠) / 約5時間(JEITA 2.0準拠)、充電時間:約4時間、質量:約230g
ACアダプタ AC100V ±10%、50/60Hz [日本国内専用]
消費電力 約 7.5W ※15
エネルギー消費効率
(2011年度省エネ基準達成率) ※16
Y区分 0.37(A)
外形寸法 279(W) × 190(D) × 19(H) ㎜
質量 約 900g (充電池パック含む)
インストールOS ※17 Windows® Embedded 8.1 Industry Pro for Tablets (32bit 日本語) ※18
主な添付品 充電池パック、リカバリDisc 他 ※19
  • ※1:メモリは増設できません。
  • ※2:搭載メモリ容量4GBであっても、PCIデバイスなどのメモリアドレス空間と競合するため、実際に利用可能なメモリ容量は約3.1GB程度となります。
  • ※3:液晶ディスプレイは非常に高精度な技術で作られていますが、画面の一部にドット抜け(ごくわずかな黒い点や、常時点灯する赤、青、緑の点)が見えることがあります。また、見る角度によっては色むらや明るさのむらが見えることがあります。これらは、液晶ディスプレイの特性によるもので、故障ではありませんので、あらかじご了承ください。
  • ※4:ドット抜け割合の基準値はISO13406-2の基準に従って、副画素(サブピセル)単位で計算しています。詳細はhttp://jpn.nec.com/products/bizpc/info/pc/lcddot.htmlをご参照ください。
  • ※5:1677万色表示は、グラフィックアクセラレータのディザリング機能により実現します。
  • ※6:接続する周辺機器および本製品を利用するソフトウェアが、本インタフェースに対応している必要があります。
  • ※7:通信速度、通信距離は、接続対象機器、電波環境、周囲の障害物、設置環境、使用状況、ご使用のアプリケーションソフトウェア、OSなどの様々な条件により変化する場合があります。理論上の通信速度は、送受信とも300Mbpsですが実際のデータ転送速度を示すものではありません。
  • ※8:Bluetooth® V1.0、Bluetooth® V1.0B仕様のBluetooth®対応機器とは互換性がありません。Bluetooth® V2.0(2.1)仕様のBluetooth®対応機器とは互換性があります。通信速度:最大2.1Mbps。通信距離:最大6m※。通信速度はBluetooth® V2.0(2.1)+EDR対応機器同士の規格による速度(理論値)であり、実効速度とは異なります。また、周囲の電波環境、障害物、設置環境、アプリケーションソフトウェア、OSなどによっても通信速度、通信距離に影響を及ぼす場合があります。
    ※6m以内でもデータ通信タイミングを必要とする音楽データ通信等は音飛びが発生する場合があります。
  • ※9:媒体全種の動作を保証するものではありません。事前にご評価をお願いいたします。NFCフォーラムのTagフォーマットのみに対応しております。また、TypeBに関しては、パスポート、住基カード、運転免許は未対応です。
  • ※10:microSDカードは別売りです。市販品をご使用ください。
  • ※11:「マルチメディアカード(MMC)」はご利用できません。「microSDメモリーカード」、「microSDHCメモリーカード」の著作権保護機能には対応しておりません。
  • ※12:各センサに関する情報は、ライブラリが提供する関数から読み出すことが可能です。
  • ※13:バッテリ駆動時間は、ご利用状況によって記載時間と異なる場合があります。充電池パックは消耗品です。
  • ※14:JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)バッテリ動作時間測定法(Ver.1.0/Ver.2.0)に基づいて測定したバッテリ駆動時間です。動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。
  • ※15:OS起動後、アイドル状態、ディスプレイ輝度50%、充電池パック満充電、周辺機器接続無し、ACアダプタ使用での消費電力です。
  • ※16:エネルギー消費効率とは、省エネ法(目標年度2011年度)で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。省エネ基準達成率の表示語-は達成率100%未満、Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上を示します。
  • ※17:Service Packの削除およびアップグレード/ダウングレードはできませんのでご注意ください。
  • ※18:Windows® Embedded 8.1 Industry Pro for Tablets プリインストールモデルには、Microsoft® Windows® Embedded 8.1 Industry Pro for Tablets (32bit 日本語版)、Internet Explorer® 11がインストールされています。【出荷時にはインストール済みソフトで約8GBを占有】
  • ※19:ACアダプタ、充電クレードル、拡張クレードル、肩掛けベルト、ハンドベルトは添付されていません。

液晶ディスプレイに関するご注意

液晶ディスプレイは、液晶パネルの特性や製造工程により、各製品で色合いが異なる場合があります。液晶ディスプレイは、非常に高精度な技術で作られていますが、画面の一部にドット抜け(ごくわずかな黒い点や常時点灯する赤、青、緑の点)が見えることがあります。また、見る角度や温度変化によっては、色むらや明るさのむらが見えることがあります。これらは、液晶ディスプレイの特性によるものであり、故障ではありません。交換・返品はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。JEITAのガイドラインに従いドット抜けの割合を仕様一覧に記載しております。
JEITAガイドラインの詳細はhttp://home.jeita.or.jp/page_file/20110511155520_QPHs9e7Z80.pdfをご参照ください。

電波に関するご注意

[無線LAN、Bluetooth®]

  • 病院内や航空機内など電子機器、無線機器の使用が禁止されている区域では使用しないでください。機器の電子回路に影響を与え、誤作動や事故の原因となるおそれがあります。
  • 無線LAN(5GHz ※1 ※2)機能の使用は、IEEE802.11n(W56)およびIEEE802.11a(W56)を除き電波法令により屋内に限定されます。
  • 5GHz帯無線LANは、IEEE802.11a(W52/W53/W56)およびIEEE802.11n(W52/W53/W56)準拠です。W52/W53/W56は一般社団法人電子情報技術産業協会による表記です。詳細はホームページ(http://home.jeita.or.jp/page_file/20150518140317_EKt1H2lITb.pdf)をご覧ください。
  • 無線LAN(2.4GHz ※1 ※3)/Bluetooth®機能の使用周波数帯域では、2.4GHz帯域の電波を使用しています。この周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、他の同種無線局、工場の製造ラインなどで使用される免許を要する移動体識別用構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局など(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。
  • IEEE802.11a/IEEE802.11b/IEEE802.11g/IEEE802.11n規格の無線LANを使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
  • 万一、本製品と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合は、速やかに本製品の使用チャンネルを変更するか、使用場所を変えるか、または機器の運用を停止(電波の発射を停止)してください。
  • 電波干渉の事例が発生し、お困りのことが起きた場合には、弊社またはNEC保守サービス拠点(連絡先は本製品添付の電子マニュアルを参照)までお問い合わせください。
  • ※1:IEEE802.11n
  • ※2:IEEE802.11a
  • ※3:IEEE802.11b/g

無線LAN、Bluetooth

ページの先頭へ戻る