ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. Express5800シリーズポータル
  5. Expressテクノロジ読本
  6. 優れたサーバ構造・筐体設計
ここから本文です。

優れたサーバ構造・筐体設計

徹底したエアフロー解析と排熱設計

CPUの処理能力向上やラック搭載の高密度化に伴う、サーバ発熱量の増大。その排熱を促すファンの高速回転は、電力コストの削減だけでなく、快適運用に不可欠なサーバ騒音の低減などを妨げる要因となっています。そこで求められるのが、冷却ファンのみに頼らない熱対策、つまり少ないファンの回転で筐体内の十分な排熱を補うエアフロー設計です。Expressサーバでは 細かな部材の選定から、レイアウトの見直し、熱シミュレーションの実施、独自開発のピーク負荷発生ツールによる最大発熱時の温度分布計測など、徹底した解析と改善を積み重ね、効率的なエアフローを実現しています。

【画像】徹底した熱シミュレーションによる冷却に配慮した構造設計

動的ファン制御、直線エアフロー採用による低騒音稼働

外気温、システム構成、サーバ内部の温度に応じて冷却ファンの回転数を制御する「グリーンクーリングテクノロジー」を採用。常に最適な冷却能力に制御することで消費電力の低減を実現しています。さらに冷却ロスの少ない直線的なエアフローや、冷却効率を考慮した発熱部の最適配置により、ファンの個数やファンの風力に依存しないスムーズな排熱を実現。低騒音化と消費電力の低減の両立を実現しています。

【画像】『ストレートエアフローストラクチャー』イメージ

  • 写真は「R120g-1M」

ご購入前のご相談・お問い合わせ

ご不明点、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい

まだ、導入するかわからない・・・という方でも、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションに数多くの実績を持つNECが対応いたします。

ファーストコンタクトセンター

電話番号は03-3455-5800

月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

もっと詳しく製品を知りたい方

ショールームクラサバ市場秋葉原店

各製品の展示・デモを通して製品の活用シーンを体験いただけます。NEC説明員による製品説明もございます。無料で見学可能ですので、お気軽にお越しください。

ページの先頭へ戻る