ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. Express5800シリーズポータル
  5. Expressテクノロジ読本
  6. 優れたサーバ運用管理の追求
  7. リモートコントロール
ここから本文です。

リモートコントロール:優れたサーバ運用管理の追求

EXPRESSSCOPE®エンジンのリモートコントロール

EXPRESSSCOPE®エンジンが提供するリモートコントロールは、キーボード、Video、マウスの操作を遠隔から行える「リモートKVM」と、CD-ROMドライブやFDDへのCD-ROMメディアあるいはFDメディアの挿入を遠隔から行える「リモートメディア」により実現されています。

リモートKVM

【画像】リモートKVMイメージ

EXPRESSSCOPE®エンジンのリモートKVM機能は、あらゆる規模のSSU(コンソール切り替えスイッチ)と公衆回線等を介して全国に展開したサーバを制御する遠隔コンソールを提供します。サーバ状態に依存することなくPOST(Power On Self Test)画面、BIOSセットアップ画面、OS(Windows、Linux、DOSなど)画面、さらに PANIC時の青い画面といった、ローカルコンソールのイメージをそのまま遠隔コンソール上に表示可能です。

【画像】リモートKVM画面イメージ

リモートKVM画面では、視認性の高いフルスクリーン表示やリモートメディア操作画面への容易な切替などを可能にし、運用時の負担軽減をサポートします。

リモートメディア

【画像】リモートメディアイメージ

管理端末の光学ドライブなどを遠隔地サーバの仮想ドライブとして認識させることで、メディアを利用したOS/各種アプリケーションなどのリモートインストールが可能です。

【画像】リモートメディア画面イメージ

デバイス単位での接続/切断の操作も可能となっており、リモートメディアの操作性を向上しています。

EXPRESSSCOPE®エンジン+標準添付「ESMPRO®/ServerManager, ServerAgentService」のサーバ操作機能

さらに、標準添付の「ESMPRO®/ServerManager, ServerAgentService」のGUI画面では、各拠点に点在するサーバを一元管理することができ、接続するサーバの切り替えなど操作性が向上します。また、画面データも暗号化される、よりセキュアなリモート操作環境が実現できます。

【画像】サーバ操作機能イメージ

<関連情報>

ご購入前のご相談・お問い合わせ

ご不明点、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい

まだ、導入するかわからない・・・という方でも、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションに数多くの実績を持つNECが対応いたします。

ファーストコンタクトセンター

電話番号は03-3455-5800

月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

もっと詳しく製品を知りたい方

ショールームクラサバ市場秋葉原店

各製品の展示・デモを通して製品の活用シーンを体験いただけます。NEC説明員による製品説明もございます。無料で見学可能ですので、お気軽にお越しください。

ページの先頭へ戻る