ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. Express5800シリーズポータル
  5. Expressテクノロジ読本
  6. 優れたサーバ運用管理の追求
ここから本文です。

優れたサーバ運用管理の追求

サーバの効率的な運用を支える管理機能/ツール

Express5800シリーズには、サーバの安定した運用や効率的な制御を行えるツールが標準添付・実装されております。

【画像】「EXPRESSSCOPE®エンジン」「EXPRESSSCOPE®エンジン+ESMPRO®/ServerManager, ServerAgent」

サーバ単体の基本的な監視や制御はEXPRESSSCOPE®エンジンで可能ですが、ESMPRO®/ServerManager, ServerAgentServiceやServerAgentを合わせて使うことで、複数台の一括監視や、スケジュール運転、グループ化した複数サーバの電力上限値の一括設定など、より高度な制御まで可能です。

  EXPRESSSCOPE®
エンジン
EXPRESSSCOPE®
エンジン+
ESMPRO®/
ServerManager, ServerAgentService
監視 単体サーバ監視
複数サーバ一括監視 ×
制御 電源ON/OFF
スケジュール運転 ×
パワーキャッピング
グループパワーキャッピング ×
修正モジュール
自動通知・一括適用
×
リモート
コントロール
単体サーバのリモートKVM ○* ○*
複数サーバのリモートKVM × ○*
  • *:オプション

EXPRESSSCOPE®エンジンとは?

Express5800シリーズ*では、マザーボード上にBMC(ベースボードマネージメントコントローラー)をチップ化した「EXPRESSSCOPE®エンジン」を標準搭載しています。それにより、OSの動作状態や電源ON/OFF状態に依存せず、遠隔地よりCPU、メモリ、ファンなど各種ハードウェアコンポーネントの監視や電源制御、サーバの操作などが標準で実現可能です。

【画像】EXPRESSSCOPE®エンジン

  • *:一部のモデルを除く。

サーバ管理ソフトウェア「ESMPRO®」

NECのIAサーバ「Express5800シリーズ」ではサーバの運用管理ソフトウェアとして「ESMPRO®」をサーバに標準添付して出荷しております。「ESMPRO®」は管理用端末でネットワーク上の全てのサーバ情報を一括管理可能な統合ビューア機能を持つ「ESMPRO®/ServerManager」と監視対象サーバから様々なハードウェア情報を採取する「ESMPRO®/ServerAgentService」で構成されています。

「ESMPRO®/ServerManager」で提供する統合ビューアではWebベースのユーザインタフェースを採用することで、最近の主流であるWebベースでのアプリケーションに近い操作性を実現し、サーバ運用管理者の操作負荷をさらに軽減します。

ESMPRO/ServerManagerでは、管理対象サーバのファームウエアやソフトウエアのバージョン管理や、更新の一括更新を管理できるExpressUpdate機能を搭載しております。
従来ではCD/DVD媒体で行っていたBIOSやEXPRESSSCOPE®エンジンのアップデートを管理サーバから複数サーバに一括指示することができ、効率的なサーバ管理が可能です。

【画像】Webユーザインタフェースをベースとした統合ビューア

ExpressUpdate

ESMPRO®/ServerManagerでは、管理対象サーバのファームウエアやソフトウエアのバージョン管理や、更新の一括更新を管理できるExpressUpdate機能を搭載しております。
従来ではCD/DVD媒体で行っていたBIOSやEXPRESSSCOPE®エンジンのアップデートを管理サーバから複数サーバに一括指示することができ、効率的なサーバ管理が可能です。

ご購入前のご相談・お問い合わせ

ご不明点、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい

まだ、導入するかわからない・・・という方でも、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションに数多くの実績を持つNECが対応いたします。

ファーストコンタクトセンター

電話番号は03-3455-5800

月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

もっと詳しく製品を知りたい方

ショールームクラサバ市場秋葉原店

各製品の展示・デモを通して製品の活用シーンを体験いただけます。NEC説明員による製品説明もございます。無料で見学可能ですので、お気軽にお越しください。

ページの先頭へ戻る