ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. Express5800シリーズポータル
  5. Expressテクノロジ読本
  6. 優れたサーバ運用管理の追求
  7. 利用シーン
ここから本文です。

サーバ運用管理 利用シーン:優れたサーバ運用管理の追求

A会社様(製造業)

分散設置していた社内Webサーバを自社データセンタに集約したが、データセンタの場所が離れているため、管理が煩雑に。遠隔でも操作ができ、なおかつ操作性の良いサーバという条件で選定された結果、EXPRESSSCOPE®エンジン(運用管理用のチップ)が標準で搭載され、遠隔での運用管理機能に優れていることを評価頂き、Express5800/100シリーズ、2Wayサーバを採用頂きました。

導入背景

本社及び関係会社も含めた全社的な社内向けWebポータルサイトを増設、増強を予定。既に今まで使用している既設分のタワーサーバは、各フロアごとに分散運用しているが、増設、増強を機に、今まで分散していたサーバを集約させ、自社にて所有のデータセンタに設置、移設したい。

導入後

自社データセンタ内に新たにラックサーバにてサーバ統合をし、Webサーバを構築。管理サーバ上で各サーバを一元管理させ、本社からデータセンタへも遠隔での運用管理を実施。

採用理由

  • EXPRESSSCOPE®エンジンという運用管理用のチップが標準搭載。
  • 遠隔の運用管理が優れていて、容易な機能であったこと。
  • 遠隔での状態監視により、障害時に即座にデータセンタへ連絡でき迅速な対応が可能。
  • 電源ON/OFFやBIOSの設定変更が遠隔の操作でも実施可能。

【画像】A会社様 概念図

B会社様(IDC事業者)

データセンタでは、業務としてサーバ運用を実施されているため、24時間365日サーバ監視する必要があり、更には管理しているサーバの台数が多いため、万一障害が発生した場合には、障害があるサーバ自身から通報させる仕組みと遠隔での運用管理が必須であることから、優れた運用管理を提供している Express5800/100シリーズ 1Wayサーバをご採用頂きました。

導入背景

遠隔及びデータセンター内において、24時間365日サーバを運用、管理をできるだけ効率化できないかを検討。

採用理由

  • サーバの台数が多い為、EXPRESSSCOPE®エンジン(運用管理用チップ)が標準搭載であったこと。
  • 遠隔の運用管理が優れていて、容易な機能であったこと。
  • 夜間の障害時でもオフィス内あるいは、モバイルオフィスからリモートへ通報、対処可能。
  • 通報なども含めた遠隔機能を利用し、データセンタが複数に分散されている環境でも、必要最小限の人数の技術者で対応可能。
  • 電源ON / OFFやBIOSの設定変更が遠隔の操作でも実施可能。

【画像】B会社様 概念図

ご購入前のご相談・お問い合わせ

ご不明点、気になる点などございましたら、お気軽にご相談下さい

まだ、導入するかわからない・・・という方でも、ハードウェア、ソフトウェア、ソリューションに数多くの実績を持つNECが対応いたします。

ファーストコンタクトセンター

電話番号は03-3455-5800

月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00

もっと詳しく製品を知りたい方

ショールームクラサバ市場秋葉原店

各製品の展示・デモを通して製品の活用シーンを体験いただけます。NEC説明員による製品説明もございます。無料で見学可能ですので、お気軽にお越しください。

ページの先頭へ戻る