ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. ものづくりIoTセミナー〜グローバルSCM全体でのスループット向上〜
ここから本文です。

ものづくりIoTセミナー

〜グローバルSCM全体でのスループット向上〜

開催概要

日時
2016年9月16日(金)  14:00~18:00  (受付開始 13:30)
会場
NEC東海支社
愛知県名古屋市中区錦1-17-1(NEC中部ビル)
主催
NEC東海支社
参加費
無料
定員
30名

お申し込みはこちら

時間帯 内容
14:00-14:05 ご挨拶
講演1
14:05-15:35
「匠のご支援の事例から⾒た「スループット向上のポイント」

多品種変量と市場変動を前提としたSCMを構築せざるを得ない現状を踏まえ真のローコストを実現し利益向上を図るには、SCM全体でのスループットの向上を図ることが業種・業界を問わず必須命題となってきています。今回は、NEC事例として匠の支援事例を交えてグローバルSCMのスループット向上に必要な改革ポイントと今後の⾒える化の方向性についてご紹介します。

講師:NECものづくり統括本部 
    シニアエキスパート 松井 聡志 氏
講演2
15:45-16:45
「スループット向上に向けたIoTの活用」

スループットを向上させるには、まずは工場リードタイ
ム、すなわち「調達してから出荷するまで」の時間短縮を考えることが重要となってきます。そのためには、リードタイムを付加価値領域と、低付加価値領域に分けたうえで、標準リードタイムを策定、現場の実態に合わせてKPIを設定・施策⽴案し、現状課題を改善することが肝要です。今回は、その⽅法論を提⽰するとともに、実装に当たって、IoT技術を活用したアプローチ・進め方についてご紹介します。

講師:NECコンサルティング事業部
    シニアエキスパート 岡田 和久 氏
17:00-18:00 情報交換会

お問い合わせ

日本電気株式会社
東海支社中部産業営業本部製造営業部
ものづくりIoTセミナー事務局
seminar@chubu.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る