ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. ものづくり研究グループ 生産革新 工場見学会
ここから本文です。

ものづくり研究グループ 生産革新 工場見学会

「モノの流れ」と「情報の流れ」をどの様に再構築してサプライチェーンを見直すのか、弊社の改革の状況を現場にお招きし、その一部をご紹介させて頂く場として『生産革新 工場見学会』を開催いたします。
NECでは15年以上前から「変化に強いサプライチェーン」の構築を図り、リードタイムの大幅な短縮と在庫の削減を実現して参りました。本見学会では「個別受注生産製品を短納期で製造出荷する工場」において需要の変動が頻繁かつ部品の価格変動の影響を受けやすく、さらには多品種変量生産といった激しい変化に対応するための仕掛けとそれを裏支えしている仕組みをご見学頂きます。
ご多忙中とは存じますが、ご参加賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

開催概要

会期
■NECプラットフォームズ 白石事業所 見学会
 日時: 2018年2月23日(金)13:30~17:50
        (13:00 JR白石蔵王駅集合、18:15 JR白石蔵王駅解散)
 主な生産品目: POSシステム、キーテレフォン、決済端末、遠隔監視システムなど
会場
NECプラットフォームズ 白石事業所
宮城県白石市旭町6-1
主催
NEC ものづくり研究グループ
参加費
無料
定員
35名
※ お申し込みが定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。
※ 類似品を生産するお客様はご見学をお断りする場合があります。
※ 誠に恐縮ですが1社1名様までのご参加とさせていただきます。
対象
ものづくり研究グループ会員の方
(ものづくり研究グループ非会員の方はものづくり研究グループにご入会頂くことで見学会にご参加頂けます。ご入会申し込みは事務局、または弊社営業までお問い合わせ下さい。)
お申し込み
締め切り
2018年1月31日(水)17:00まで、定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申し込みはこちら

工場見学会の概要・見どころ

工場の特色

タイ工場連携でのPull型生産やBCP対策に対応したグローバルでの最適SCMの取り組み

紹介内容           NECプラットフォームズが目指すグローバルOne Factoryにおける最適なSCMの考え方と、基幹システムとかんばんをうまく組合わせて市場の変動に対応する生産システムの事例をご紹介します。また、IoTを活用した次世代ものづくりの現場を紹介します。
見学内容 ラインからストア、前工程からサプライヤを連動させ、量産品から少量品までを同様の仕組(かんばん)で生産する現場をご見学頂きます。またIoTを活用した現場ラインもご紹介いたします。
当日のアジェンダ (1)講演(生産革新の取り組み・見学のポイント)
(2)工場見学
(3)質疑応答
(4)情報交換会(懇親会)

当日のアジェンダ・内容は予告なく変更する可能性がありますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

日本電気株式会社
第一製造業ソリューション事業部 ものづくり研究グループ事務局
monozukuri@mml.jp.nec.com
TEL: 03(3456)7533
URL: http://jpn.nec.com/monozukuri/

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る