ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 日本企業に適した「働き方改革」実現セミナー
ここから本文です。

日本企業に適した「働き方改革」実現セミナー

株式会社Box Japan共催

「働き方改革」をどう実現するか、何から検討を始めれるか悩まれる事が多いのではないでしょうか。本セミナーでは「働き方改革」の主軸となるソリューションをご紹介します。特別講演では、小室 淑恵氏より経営戦略の視点での「働き方改革」を実例も踏まえてご講演いただきます。

開催概要

日時
2017年12月6日(水)  14:00~17:30  (受付開始 13:30)
会場
NEC本社ビル  地下1F講堂
東京都港区芝5-7-1
主催
日本電気株式会社     共催:株式会社Box Japan
参加費
無料 (事前登録)
定員
200名
対象
働き方改革をご検討中(予定)の企業のご担当者様
 ※競合他社の方はお断りする場合があります。
お申し込み
締め切り
2017年11月27日(月)まで
 ※申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。

お申し込みはこちら

プログラム

時間 講演内容
13:30 受付開始
14:00 ご挨拶

                                             NEC
14:10 ~ 14:50 『Boxが実現する新しい働き方のカタチ』

外部共有にとどまらず、Boxは様々な場面で活用できます。家を出て帰宅するまで、そしてあなたが眠っている間もビジネスは動いています。Boxを活用すれば、ビジネスのあり方を変え、コミュニケーションの円滑化、ワークスタイルの多様化に対応することが可能です。ある企業の営業担当者と、彼を取り巻く様々な人々の日常がBoxでどう変わったのか?高度なセキュリティを保ちつつ新しいワークスタイルを実現するヒントがここにあります。

        株式会社Box Japan セールスエンジニアリング部 シニア・マネジャー 西 秀夫 氏
14:50 ~ 15:15 『RPAで実現する働き方改革 ~RPA導入のポイントとは~』

人手のかかる日々のPC操作による定型業務をソフトウェアロボットに代行させる今話題のRPAをご紹介いたします。ホワイトカラーの生産性の向上だけでなく業務ミスの削減も実現します。

                  NEC クラウドプラットフォーム事業部 マネージャ 服部 佳正
15:15 ~ 15:45 『見える化は働き方改革の第一歩「働き方見える化サービス」』

働き方改革を進めていく上で、働き方をどう定量的に捉えるか?という点が大きな課題となります。「働き方見える化サービス」では、PCの操作やSkype for Businessの情報から、社員の働き方を見える化し、お客様の働き方改革をご支援いたします。本セッションでは、本サービスの内容とともに、どう働き方改革につなげていくかをご紹介いたします。

             NEC パートナーズプラットフォーム事業部 シニアマネージャ 渡辺 一敏
15:45 ~ 16:00
休憩
16:00 ~ 17:30 特別講演『経営戦略としてのワークライフバランス』
                  株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室 淑恵 氏

<小室 淑恵 氏 のプロフィール>
900社以上の企業へのコンサルティング実績を持ち、残業を減らして業績を上げるコンサルティング手法に定評があり、残業削減した企業では業績と出生率が向上している。安倍内閣産業競争力会議民間議員、経済産業省産業構造審議会、文部科学省中央教育審議会などの委員を歴任。

<講演内容>
日本企業のおかれている厳しい環境の中で生き残っていくためのマネジメント手法として、ワークライフバランス導入は待ったなしの状態であることを、シビアにお伝えします。36協定の上限規制や労働市場の見通しも踏まえれば、社会としても企業としても長時間労働を前提とした現在の働き方は今後維持していく事は不可能です。人口ボーナス期に成果を出すことができた働き方を、人口オーナス期ではオーナス期にあった働き方に変化させる事が求められます。属人化した個人のスキルに頼らず、チーム力をアップするマネジメントの必要性、既に取り組んでいる先進企業の事例をご紹介します。

※プログラム内容は変更になる場合がございます。

関連リンク

お問い合わせ

日本電気株式会社
クラウドプラットフォーム事業部
Box事務局
sales@box.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る