ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. Why?働き方改革「何を変えるか」から見直す働き方のあり方
ここから本文です。

Why?働き方改革「何を変えるか」から見直す働き方のあり方

少子高齢化により、働き手が今後さらに不足していく中、慢性化する長時間労働への対策やダイバーシティなどの労働環境の変化に対して、生産性向上や柔軟性の受入など「働き方改革」が注目されています。しかし、How(どのように)が先行し、Why(なぜ)、「何のためにやるのか?」なしに進んでいる企業が散見されます。
本セミナーでは、「働き方改革」に関して、「いつ」、「どこで」、「どのように」実施することが良い?という疑問に対して、その進め方とICT活用よる実現ポイントをご紹介いたします。

開催概要

日時
2017年8月2日(水)  14:00~16:30  (受付開始 13:30)
会場
NEC東海支社  1F コンベンションホール
愛知県名古屋市中区錦1-17-1(NEC中部ビル)
主催
日本電気株式会社
参加費
無料
定員
50名
対象
人事部門・企画部門及び情報システム部門のお客様

お申し込みはこちら

Why?働き方改革「何を変えるか」から見直す働き方のあり方

アジェンダ
スケジュール 内容
14:00-15:00
「デジタル化対応が迫る働き方を設計する人事部門の働き方改革」

本格的な労働人口減少で、経営の最大課題は「人材確保」となり、人事部門の役割が格段に重要になり、求められる役割が大きく変質しています。働き方改革を先導する人事部門の働き方を大きく変える必要性が、社内・社外から求められています。本セミナーでは社労士会を代表して、電子政府の立案・設計に現場で約10年に渡り取組んできた講師が、今後デジタル化の波に直面する人事部門が行うべき働き方改革の具体的な取組を解説いたします。

1.広範囲すぎる働き方改革の具体的方法の一覧表化と数式化による整理
2.柔軟な労働時間設計とJINS社IOTメガネによるデジタルデータによる結果検証事例
3.「お金か時間か」に答える新しい人事制度、報酬としての休暇制度設計と労働時間設計

講師:社会保険労務士法人 日本人財化センター 代表社員 立岩 優征様 

講師プロフィール:社会保険労務士 名古屋市立大学経済学部卒業後、日本電気株式会社(NEC)入社 1996年 立岩経営労務事務所開設、2007年社労士法人化
人事労務コンサルティング・人事労務システム構築支援及び海外進出企業の労務管理支援を行う。全国社会保険労務士連合会の電子化委員として約10年、電子申請の普及を促進。
マイナンバー制度検討部会部会長としてマイナンバー制度対策を担当。全国社労士連合会情報セキュリティ部会長。
15:00-15:10 休憩
15:10-15:40
「ワークスタイル変革を、みんなの使うグループウェアから始めよう!」

ワークスタイル変革にITの力が必要なのは、わかるけど、どこから、何を始めていいかイメージしにくいお客様向けに、Office 365が何を提供しているか?
他のお客様は、どう活用しているか?をデモを交え、機能全般を紹介致します。

講師:日本マイクロソフト株式会社
15:40-16:10
「これからの働き方改革「働き方分析」と「共創ワーク」のご紹介」

NECネッツエスアイが10年にわたり取り組む自社での働き方改革。今年度から新たに取り組む「働き方分析」と「共創ワーク」の取り組みと最新のソリューションをご紹介いたします。

講師:NECネッツエスアイ
16:10-16:50
「「どこから」働く? 安心・安全なテレワーク環境を実現するデスクトップ環境」

ICT活用により、時間や場所を有効に活用し柔軟な働き方を実現できるテレワーク。そのためには、サイバー攻撃などに対するセキュリティ対策が不可欠な時代です。そこで、安心、安全にICTを活用しテレワークなどを実現するため、仮想デスクトップ環境やシンクライアント環境の活用が1つの方法になります。本セッションでは、サービス型のデスクトップ仮想化環境「NEC Cloud DaaS」をご紹介します。

講師:NEC

お問い合わせ

NEC東海支社ソリューション推進グループ
セミナー事務局
seminar@chubu.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る