ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. SAP BusinessObjects アップグレードの勘所
ここから本文です。

SAP BusinessObjects アップグレードの勘所

~ アナリティクス環境改善に向けた次世代情報活用基盤の解説 ~

SAP BusinessObjectsの旧Desktop版をご利用したことがあるユーザ様向けに処理データ量増加に伴う性能の課題を解決し、予測まで可能な見える化を実現する最新バージョンBI4.2のおススメ強化ポイントをご紹介します。
旧環境から安心かつ安全にアップグレードするための注意点や既存資産の最適な移行方法を解説いたします。

また、機械学習やリアルタイムデータの活用など、アナリティクス環境の改善に取り組まれているお客様のために、SAPの予測分析ツールや高速データアクセスを実現するインメモリデータベース「SAP HANA」について、デモや事例を交えて紹介し、次世代情報活用基盤のトレンドを解説いたします。

開催概要

日時
2017年3月7日(火)  15:00~17:00  (受付開始 14:30)
会場
NECイノベーションワールド(品川)
東京都港区港南2-16-1(品川イーストワンタワー7F)
主催
NEC
共催:SAPジャパン株式会社
参加費
無料(事前登録制)
定員
60名
対象
・SAP BusinessObjectsの旧バージョン(旧Desktop版含む)をご利用されているお客様
・予測分析機能をアナリティクス環境に適用検討されているお客様
・データベースの性能問題や開発/運用コストに課題をお持ちのお客様
お申し込み
締め切り
お申し込み受付を終了しました。
時間 内容
15:00-15:45 BOスペシャリストが語る、BOアップグレードの勘所と注意点

本セッションでは、BOおススメ新機能紹介、お客様のBOアップグレード事例、アップグレードの注意点をご紹介します。さらに、Enterprise BIとSelf-Service BIの使い分けを解説いたします。

講師:NEC クラウドプラットフォーム事業部
15:45-16:30 予測分析と超高速データアクセスによるアナリティクス環境の進化
~ Predictive AnalyticsとSAP HANAによる次世代情報活用基盤のトレンド ~

情報活用基盤において、既存データウェアハウスに課題を抱えるシステムへSAP HANAの導入が急増しています。また、機械学習などの新しいテクノロジーを活用したアナリティクス環境の改善により、ビジネスの成果に結び付けている事例も増えてきました。
本セッションでは、SAPの予測分析ツール「SAP BusinessObjects Predictive Analytics」とインメモリデータベース「SAP HANA」の概要をデモンストレーションや事例を交えて紹介し、アナリティクス環境改善のロードマップを解説いたします。

講師:SAPジャパン株式会社 プラットフォーム事業本部
16:30-16:50 「お客様のビジネスを止めない」次世代情報活用基盤を実現するNECのプラットフォームのご紹介

SAP HANAの高速データ処理を支える高い性能要件をみたしながら、高可用性や信頼性を追求したNECのSAP HANAプラットフォームをご紹介いたします。SAP HANAに最適化された「NEC High-Performance Appliance for SAP HANA」やクラウド型「SAP HANA対応サービス」など、NECのSAP HANAプラットフォームのラインアップとメリットについて事例を交えてご説明いたします。

講師:NEC パートナーズプラットフォーム事業部
16:50-17:00 質疑応答

関連リンク

お問い合わせ

NEC
クラウドプラットフォーム事業部 セミナー事務局
seminar@bdg.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る