ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. NEC 仮想化サミット in 金沢
ここから本文です。

NEC 仮想化サミット in 金沢

注目の最新OS「Windows Server 2016」と、最新仮想化ソフト「VMware vSphere 6.5」の2大仮想化基盤について、徹底解説します。また、この仮想化基盤を有効に活用するためのNEC独自ソリューションをデモを交えてご紹介します。

開催概要

会期
2017年2月22日(水)  13:30~17:00  (受付開始 13:10)
会場
金沢流通会館 4階 第1研修室
金沢市問屋町2-61
主催
NEC
参加費
無料
定員
80名
対象
自社のIT製品選定・導入・運用を担う方
※同業のお客さまはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。
お申し込み
締め切り
定員に達し次第お申込みを締め切らせていただきます。
下記よりお早めにお申込みください。

お申し込みはこちら

プログラム

時間 内容
13:10~ 受付
13:30~14:20 最新OS Windows Server 2016のご紹介

4年ぶりにメジャーバージョンアップOS Windows Server 2016がついにリリースされました。Azureで先行して提供されたクラウド向け最新機能を搭載しつつ、オンプレミス用途においても、セキュリティ・可用性・運用の柔軟性など着実に進化しています。本セッションでは、Hyper-Vを中心とした強化機能、コンテナなどの新機能、さらに製品定義や新ライセンス体系などをNECの取り組みと共にご紹介します。
  休憩 (10分)
14:30~15:20
最新仮想化基盤 vSphere6.5のご紹介

vSphere 6.5 がリリースされ、オンプレミス/オフプレミスを問わず、企業のIT部門が既存アプリケーションや最新アプリケーションをさらに効率的に運用、管理、保護できるよう強化されています。本セッションでは、vSphere 6.5の新機能や、最近注目を浴びているVMware Virtual SANについてもご紹介し、新たな機能を使ってお客様の課題をどのように解決できるかを解説します。
  休憩 (10分)
15:30~16:10 仮想化基盤の標準バックアップ機能徹底比較~デモを交えて解説~

最近のハイパーバイザでは、サーバ仮想化の運用効率化の鍵となるバックアップ機能が強化され、様々な運用が実現できるようになってきています。弊社にも「実際に『使える』のか?」「効果的な使い方は?」など多くの問い合わせが寄せられています。本セッションでは、Hyper-VとvSphere6.5の標準バックアップ機能について解説しながら、特徴や両ハイパーバイザの比較などをデモを交えながらご紹介します。
16:10~16:50 仮想化お手軽可視化ソリューションのご紹介

サーバ仮想化を導入し物理サーバの統合を行ったものの「リソース管理ができていない」,「トラブル発生時の切り分け調査が難しい」などの課題をよく耳にします。これらの課題解決のためには「可視化」が重要なキーワードです。本セッションでは、仮想化環境のリソース使用状況を分かりやすく簡単に「可視化」を実現するためのソリューションをご紹介します。

お問い合わせ

NEC
北陸支社 セミナー事務局
hokurikunua@nua.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る