ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. ものづくり企業のためのIoT活用事例のご紹介
ここから本文です。

ものづくり企業のためのIoT活用事例のご紹介

【第18回】 NECセミナーin相模

ドイツ発の Industrie 4.0 や 米国の Industrial Internet Consortium(IIC) を起点として、ものづくりにおけるIoT導入が急速に普及しつつあります。
本セミナーでは、中堅中小企業をメインに「何を目的としてIoTを導入するのか?」「IoTは、なぜ経営力強化と現場力向上に有効なのか?」についてご紹介いたします。
また、セミナー開催にあわせてIoTソリューションを中心とした展示会を行いますので、この機会にぜひともご来臨賜わりますようお願い申し上げます。

開催概要

会期
2017年2月10日(金) 14:00 ~ 16:30  (受付開始 13:30)
会場
プロミティあつぎ8F
厚木市中町4-16-21
主催
NEC
参加費
事前登録制・無料
※定員40名

満席になりました。ありがとうございました。 
時間 内容
13:30~ 受付開始
14:00~14:05 ご挨拶
【第一部】
14:05~15:30
【中堅製造業におけるIoTの価値創出と実証例 ~IoTでできること~】
良いモノの流れを創るために、IoTをどのように活用するのか、次の3つの
視点からご説明します。
 (1)「モノが語る」先進的なIoT技術について <モノの位置情報>
 (2)モノの位置情報から分かること      <リードタイム短縮,在庫削減,生産性向上>
 (3)ソリューションの紹介と実証実験例    <具体的な手段と効果>
【第二部】
15:30~16:30
【展示紹介】
話題のIoTソリューションを中心に展示を行います。各ソリューション担当者が活用ポイントや効果についてご紹介いたします。導入相談等も受け付けますので、是非ご覧ください。

【第一部】講師プロフィール

  ・氏名 中村 敏(なかむら さとし) エグゼクティブエキスパート
  ・所属 NECソリューションイノベータ株式会社 
         イノベーション戦略本部 兼 IoT事業推進室
  ・略歴 NECで主に中堅製造業向けのシステム提案、コンサルティングに従事
      現在、中堅製造業向け モノづくりIoTソリューション事業責任者
      日本マーケティング学会員、日本生産管理学会員
                持続可能なモノづくり・人づくり支援協会員(ESD21)

【第二部】展示内容紹介

モノづくりIoTソリューション

モノの位置情報から、モノの流れ(保管、移動、正味加工 など)を見える化し、モノづくりにおけるムダを顕在化することで、リードタイムの短縮を支援します。

工場現場可視化ソリューション

設備の稼動状態を簡単に「見える化」します。事務所のPCやスマートデバイスから設備の状態を確認でき、異常を検知した場合はメール伝達も行える仕組みをご紹介いたします。

加速度・温度センサデータ収集(セキュアなデータセンシング)

軽量暗号(TWINE)と改ざん検知(OTR)技術により、セキュアなデータセンシングを実現する、加速度センサと温度センサを搭載したBOX型センサシステムをご紹介いたします。

RAPID機械学習

【MM総研大賞2016】AI分野 最優秀賞受賞

人工知能として注目されているディープラーニング技術をコアエンジンとした機械学習アプリケーション。その機能の中で高精度な画像分類機能を「検査・仕分け業務」などに活用する方法をご紹介いたします。

お問い合わせ

NEC
相模支店 セミナー事務局
seminar1@kanagawa.jp.nec.com
TEL:045-682-4525 (※土日祝日除く9:00~17:00)

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る