ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. タイムスタンプ及び知財業界の最新動向セミナー
ここから本文です。

タイムスタンプ及び知財業界の最新動向セミナー

~タイムスタンプ保管サービス、先使用権ガイドライン説明と最新事例紹介~

<<事務局よりご案内>>
大変恐縮ですが、開催1週間前時点で、お申込みが最小開催人数に満たなかったため、
11/22のセミナー開催は見送されていただくことになりました。誠に申し訳ございません。
本セミナーについてのお問い合わせは末尾の事務局までご連絡ください。
-------------------------------------------
従来、発明した技術は特許権を取得するのが通例であったが、ここ数年、市場を取り巻く環境の変化に伴い、さまざまな変化が出てきています。

①特許権取得における費用軽減や情報開示を避けるために技術情報やノウハウを秘匿化する企業が増加
②共同研究・共同開発時に、自社の技術やノウハウが流出しトラブルに発展
③コンピュータの普及に伴う電子での管理・運営

このような変化に対応するため、持っている技術ノウハウを「いつから」研究等していたか電子的に証明する手段として、タイムスタンプの活用が増えています。

本セミナーでは、2016年7月4日に公開された「先使用権制度の円滑な活用に向けて~戦略的なノウハウ管理のために~(第2版)」の概要説明、また来年3月に特許庁でサービスが予定される「タイムスタンプ保管システム」の概要、その他最新動向や実名でのお客様導入事例、その他最新トピックスについて、ご説明します。

さらに、技術情報管理製品「Obbligato III」と「タイムスタンプ」を活用することで、知的財産・技術情報の証拠性を確保する方法、図面・仕様書やCAD・解析データといった各種情報コンテンツのセキュリティ強化を実現する方法についてご紹介します。

開催概要

日時
2016年11月22日(火)  13:30~16:30  (受付開始 13:00)
会場
NEC本社ビル
東京都港区芝5-7-1
主催
NEC、アマノ ビジネスソリューションズ
参加費
無料
※事前申込制となります
定員
25名
※定員になり次第、締め切らせていただきます
※開催1週間前までにお申し込みが最小開催人数の5名様に達しない場合、開催を見送ることがございます。
対象
製造業にお勤めの方を対象としています
※ベンダ(販売店/SIベンダ/コンサル会社 等)様および学生の方からのお申し込みについてはお断りさせていただく場合がございます
お申し込み
締め切り
<<事務局よりご案内>>
大変恐縮ですが、開催1週間前時点で、お申込みが最小開催人数に満たなかったため、
11/22のセミナー開催は見送されていただくことになりました。誠に申し訳ございません。
本セミナーについてのお問い合わせは末尾の事務局までご連絡ください。
セミナースケジュール
時間 内容 講師
13:00~13:30 受付開始 -
13:30~15:30 講演1:知財データの証拠性確保に利用されるタイムスタンプについて
講演2:タイムスタンプ保管サービス概要説明と運用方法のご紹介
アマノビジネスソリューションズ株式会社
タイムビジネス推進部 
山口 学氏
15:30~15:40 休憩 -
15:40~16:30 講演3:証拠用保存・秘密管理としての文書管理の必要性について NEC
製造・装置業システム開発本部 PLMコンサルティンググループ
相馬 史郎

お問い合わせ

NEC
製造・装置業システム開発本部
PLMコンサルティンググループ

info@cpc.jp.nec.com
お問い合わせ受付時間は土日祝日を除く9:00-17:00となります。

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る