ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. NECが取り組むビッグデータ活用の最前線
ここから本文です。

NECが取り組むビッグデータ活用の最前線

ある調査によれば、ユーザ企業の1割以上が社内外の多種多様なデータを有効活用中、過半数が具体的な開始時期をイメージ、半数以上がデータ活用による新規事業創出に期待していると言われています。
本セミナーでは、今後 ビッグデータを活用したデータ分析に取り組みたいという方に向けて、NECのビッグデータ活用への取り組みを顧客事例を交えながらご紹介いたします。
NEC独自のビッグデータ管理基盤によるデータ蓄積、画像やテキストなど非構造化データを対象として人の判断を学習しパターンをモデル化する機械学習のソリューションなどを解説いたします。

開催概要

日時
2016年4月18日(月)  15:00~17:00  (受付開始 14:30)
会場
NECプラットフォームイノベーションセンター(NEC本社)  デモルーム
東京都港区芝5-7-1
主催
NEC
参加費
無料(事前登録制)
定員
20名
対象
<こんなお客様に>
・ビッグデータの活用にご興味のある方
・NECが取り組むデータの蓄積・活用の技術にご興味のある方
・データ活用の事例・傾向にご興味のある方

*同業のお客様はお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください
お申し込み
締め切り
※参加者が定員に達したため、申込みを終了いたします。
 申し訳ございません。
セミナー内容
時間 内容
14:30~ 受付開始
15:05~15:35 NECの分析・解析技術ではじめる一歩進んだビデオ/画像監視ソリューション
講師: 日本電気株式会社 パートナーズプラットフォーム事業部

テロや防犯はもちろん、導線分析や交通量分析、スタジアムソリューション等、ビデオ監視や画像監視はビッグデータ分析が必要不可欠な社会ソリューションとなっています。
ある調査によれば、既にユーザー企業の1割以上が社内外の多種多様なデータを有効活用しており、過半数は具体的な開始時期をイメージしており、半数以上がデータ活用による新規事業創出に期待されています。
本セッションでは、ビッグデータを活用したデータ分析に取り組みたいという方に向けて、幅広い分野での利用が期待されるビデオ/画像監視のデータ管理と活用について、ご紹介いたします。
15:40~16:10 企業システムの「バッチ処理」 と 「オンライントランザクション処理」を変革するデータ蓄積・処理ソリューション
講師: 日本電気株式会社 クラウドプラットフォーム事業部

ビッグデータ活用の最初の一歩は、データを適切な形と方法で『溜める』ことです。
そのためには従来のデータベースソフトウェアとはまったく違った概念が必要となります。
『ビッグデータ』に対応するために開発された新たなデータベースの形、NoSQLとスケールアウトを特徴とした製品が現場でどのように活用されているのか、その有効性と事例をご紹介いたします。
16:15~16:45 人工知能でヒトの判断をサポート、業務を効率化
「NEC Advanced Analytics - RAPID機械学習」
講師: 日本電気株式会社 クラウドプラットフォーム事業部

データ活用の最終ゴールはデータを分析し、隠されたパターン、モデル、新たな知見を見出すことです。
本講演では人工知能として注目されているディープラーニング(深層学習)技術をコアエンジンとした機械学習アプリケーション、RAPID機械学習をご紹介いたします。
画像・テキストなど非構造化データに対応した高速・軽量な機械学習を実現しており、お手本データを学習させることで、判断モデル(法則)を自動生成します。低コスト・高精度な画像分類やマッチングシステムを実現できます。
16:45~17:00 質疑応答&閉会のご挨拶

お問い合わせ

NEC
NEC
クラウドプラットフォーム事業部
セミナー事務局
044-431-7676
info@dbg.jp.nec.com
受付時間 : 9:00~12:00/13:00~17:00 月曜~金曜日(祝日・NECの所定の休日を除く)

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る