ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 第16回 光通信技術展 FOE 2016
ここから本文です。

第16回 光通信技術展 FOE 2016

NECブース出展のご案内

イベントは終了いたしました。多数の皆様のご来場、誠にありがとうございました。

開催概要

会期
2016年4月6日(水)~2016年4月8日(金) 10:00 ~ 18:00
【8日(金)のみ17:00終了】
会場
東京ビッグサイト  東1ホール
東京都江東区有明3-11-1
主催
リード エグジビション ジャパン株式会社
入場料
主催者サイト展示会招待券申込ページに事前登録の場合、無料

展示概要

コア網向けDWDM装置:DW7000

詳細を表示する

メトロ網向けパケット光トランスポート製品

詳細を表示する

アクセス網向け10G-EPONシステム

詳細を表示する

光通信用トランシーバ・DWDM用デバイス

詳細を表示する

基幹系光通信システムに適用するコヒーレント伝送用トランシーバ(100G-168pin、CFP2-ACO)、Siフォトニクス技術を適用したDWDM用光デバイス(μ-ITLA、μ-ICR)、及び各種プラガブルトランシーバを展示します。

セミナー概要

A) Siフォトニクスを用いたデジタルコヒーレント用光コンポーネントのご紹介

詳細を表示する

光通信用デバイスの次世代技術としてシリコンフォトニクス技術が注目されています。NECでは、光通信用デバイスの高速化、小型化、低消費電力化、機能集積化に必須の技術として研究開発に取り組んできました。本セミナーでは、本技術を適用した当社独自の波長可変光源とデジタルコヒーレント光受信器についてご紹介いたします。

B) 次世代デジタルコヒーレントトランシーバのご紹介

詳細を表示する

100Gデジタルコヒーレントシステムは、基幹系WDMシステムへの導入が進んでおり、今後はメトロ系WDMシステムへの本格導入が期待されています。NECでは、これら市場動向を踏まえ、16-QAM変調による200G動作をサポートしたCFP2-ACO等の次世代製品の開発を進めています。本セミナーでは、これら次世代デジタルコヒーレントランシーバの特徴についてご紹介いたします。

C) テレコムキャリア向け光サービスプラットフォームのご紹介

詳細を表示する

IoTの急速な普及とサービスの高度化などでデータトラフィックが急増する中、通信事業者には、コア網からアクセス網まで全領域をカバーする信頼性の高いシステムの実現が求められています。本セミナーでは、光コア網~メトロ網~光アクセス網の商品ラインナップと適用事例をご紹介します。

セミナースケジュール

No. 時間 4/6(水) 4/7(木) 4/8(金)
1 13:00-13:30 A) Siフォトニクスを用いたデジタルコヒーレント用光コンポーネントのご紹介 B) 次世代デジタルコヒーレントトランシーバのご紹介 C) テレコムキャリア向け光サービスプラットフォームのご紹介
2 14:00-14:30 B) 次世代デジタルコヒーレントトランシーバのご紹介 C) テレコムキャリア向け光サービスプラットフォームのご紹介 B) 次世代デジタルコヒーレントトランシーバのご紹介
3 15:00-15:30 C) テレコムキャリア向け光サービスプラットフォームのご紹介 A) Siフォトニクスを用いたデジタルコヒーレント用光コンポーネントのご紹介 A) Siフォトニクスを用いたデジタルコヒーレント用光コンポーネントのご紹介

※スケジュール、タイトルは、予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る