ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 大量データから価値を見える化! 意思決定支援PF
ここから本文です。

大量データから価値を見える化!

意思決定支援PF

経営判断の早期化や販売促進活動に活かせる新たな発見など、ビッグデータを経営に役立てたいという顧客ニーズが増加しています。
本セミナーでは、今後 ビッグデータを活用したデータ分析に取り組みたいという方に向けて、NECのビッグデータ活用への取り組みを顧客事例を交えながらご紹介いたします。
大量データを『蓄積』『変換』『見える化』するプラットフォームとして活躍するミドルウェアソリューションをご紹介しますので、ぜひご参加ください。

開催概要

日時
2015年12月11日(金)  15:00~17:00  (受付開始 14:30)
会場
NECプラットフォームイノベーションセンター(NEC本社)  デモルーム
東京都港区芝5-7-1
主催
NEC
参加費
無料(事前登録制)
定員
20名
対象
<こんなお客様に>
・ビッグデータの活用にご興味のある方
・NECが取り組むデータの蓄積・加工・分析の技術にご興味のある方
・データ活用の事例・傾向にご興味のある方

*同業のお客様はお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください
お申し込み
締め切り
2015年 12月11日(木)

お申し込みはこちら

セミナー内容
時間 内容
14:30~ 受付開始
15:05~15:35 企業システムの「バッチ処理」 と 「オンライントランザクション処理」を変革するデータ蓄積・処理ソリューション
講師: 日本電気株式会社 クラウドプラットフォーム事業部

データ活用の最終ゴールはデータを分析し、価値を生み出すことですが、その第一歩は、データの蓄積からはじまります。発生する様々なデータを適切な形と方法で『溜める』ことでその次の『見えるか』『分析』『予知・予測』に繋がります。
ビッグデータ時代に対応する新たなデータベースの形、NoSQLとスケールアウトを特徴とした製品が現場でどのように活用されているのか、その有効性と事例をご紹介いたします。
15:40~16:10 企業内の複雑なデータを連携、管理するデータ統合基盤 「PowerCenter」「Talend」
講師: 日本電気株式会社 クラウドプラットフォーム事業部

様々な種類のデータが混在する場合、分析基盤に受け渡す前に適切な加工が必要となります。また、ビッグデータの活用においては企業内に分散した様々なデータベースを統合し、一元管理するニーズも多くみられます。
データの加工、連携、統合がどのような場面で必要となり、活用される機会があるかご紹介いたします。
16:15~16:45 現場の意思決定を支援するデータ活用・情報分析ソフトウェア 「InfoFrame Dr.Sum」
講師: 日本電気株式会社 クラウドプラットフォーム事業部

蓄積したデータを最終的に『見える化』する製品 「InfoFrame Dr.Sum EA」の事例や導入効果をご紹介いたします。
併せて、知りたい情報”を”見たいカタチ”で”即座に”提供し、すばやい経営判断を支援する姿を実演デモで披露いたします。
16:45~17:00 質疑応答&閉会のご挨拶

お問い合わせ

NEC
クラウドプラットフォーム事業部
セミナー事務局
044-431-7676
info@dbg.jp.nec.com
受付時間 : 9:00~12:00/13:00~17:00 月曜~金曜日(祝日・NECの所定の休日を除く)

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る