Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. ビジネスに貢献するIT部門への変革に何が必要か?~限られた人材を有効活用するための組織作りに向けて~

<中堅企業IT部門長様必見>ビジネスに貢献するIT部門への変革に何が必要か? ~限られた人材を有効活用するための組織作りに向けて~

IoTの進化、クラウドサービス、ビッグデータのIT市場への浸透など、IT環境は激変しています。このような動きに対して、IT部門は素早く対応し、経営に貢献する役割を期待される傾向にあります。 一方で、ITインフラに関する業務負荷は依然として重い状況が続いています。しかし、打開できる人的リソースがIT部門に投入されることはまずありません。そのため、リソースの捻出に悩まれる部門長様が多くいらっしゃいます。
そこで、本セミナーでは、組織の在り方の見直し、限られた人材の有効活用・業務推進の方法の改善を実行することで、経営に貢献するIT部門になり得た企業事例をご紹介いたします。

開催概要

会期

・2015年11月26日(木)14:30~16:10
・2015年11月27日(金)14:30~16:10 

  ※セミナー内容は各回とも同じです。
  ※開場および受付開始はそれぞれ30分前からになります。

会場

NECイノベーションワールド(品川)ホール7F

会場アクセス

主催

NEC ビジネスクリエイション本部

参加費

無料

定員

各回60名(事前登録制)

対象

★このような方におすすめ★
・経営課題解決の方針決定権がある方
・企業価値を高める有効なIT投資を策定する立場の方
・経営に直結するIT部門を作り上げたいとお考えの方
・人材を有効活用した事例を聞きたい方

*同業のお客様はお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み締め切り

セミナー開催前日まで
(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お申し込みはこちら>

プログラム内容

 

講演 内容
14:30~15:10
PC運用からはじめるリソース再配分で実現する成長基盤強化事例

いま、IT部門の多くは、従来のITシステムの構築・運用だけでなく、ITに関する戦略検討、企画を行うことで企業経営を支援する役割が求められています。
そのような中、限られたリソースを有効に活用するために、業務改善、効率化を推し進めていくヒントとは?
経営からの期待と現場の悩みに直面する、IT部門長が辿り着いた答えとは?
本セッションでは、PC運用を例に、組織の役割、職務、を見直し、必要なリソースを捻出するための、考え方、取り組みのポイントをお伝えします。

 
休憩(10分)
15:20~16:10
「PC運用の改善事例」に見る業務改善のヒント

PC運用管理において「利用期間を決めずに使い続ける」「様々なメーカーの機種が混在する」などの要因により、管理業務が煩雑化し、運用工数が増幅した結果、「貴重な『考える時間』を失っている」というのはよくあるケースです。
しかし、業務を見直し、「対策」や「運用基準/SLA」を1から考えるのはとても難しく、時間もかかります。それならば、同じ悩みを持ちながらも、改善に成功した事例を参考に業務改善の糸口を探してみてはいかがでしょうか?
本セッションでは、このような悩みをお持ちの方に役立つPCの運用管理業務の改善事例をご紹介します。
※管理台数200~1000台のPCを保有する企業の改善事例をご紹介します

※プログラム内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

NEC
ビジネスクリエイション本部 セミナー事務局
044-435-5242
o2m-seminar@slpf.jp.nec.com
(受付時間:土日祝日を除く 9:00~12:00,13:00~17:00)

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

スマートフォン向け表示