Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 金融/保険向け 最新事例を徹底解説!「ビッグデータ・AIを活用した顧客接点高度化」

金融/保険向け 最新事例を徹底解説!「ビッグデータ・AIを活用した顧客接点高度化」

新規ユーザの獲得、既存ユーザの離反、製品・サービスの企画や品質改善に行き詰まっていませんか?
AI技術やビッグデータの活用によって、社内の業務が変化していきます。
最新の事例やNECの取り組みを、「金融/保険」をテーマに具体的な活用方法をご紹介いたします。

開催概要

日時
2015年10月30日(金)  14:30~17:00  (受付開始 14:00)
会場

NEC本社ビル
〒108-8001 東京都港区芝5-7-1 (NEC本社ビル)

会場アクセス

主催

日本電気株式会社 ビッグデータ戦略本部

参加費

無料

定員

20名

対象

銀行、証券、保険等の金融業の経営企画・マーケティング・コンタクトセンタ等のデータ分析にご興味をお持ちの方

お申し込み締め切り

2015年10月29日
※同業者様、応募多数の場合等はお断りすることがあります。

お申し込みはこちら>

プログラム

時間
内容
14:00~ 受付開始
14:30~14:35 ご挨拶

日本電気株式会社 ビッグデータ戦略本部
14:35~15:55 【基調講演】異業種におけるビッグデータ・AI活用事例から得られる金融業へのヒント

金融機関は本当に消費者のことを理解しているのか。 より細かい理解を行うことにより、さらに高度なサービスを提供できるのではないか?異業種における最新事例を交えながら、ビッグデータ・AI活用から得られる金融業での知見をご説明いたします。


【講師】
株式会社 野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部
主任コンサルタント 鈴木 良介

【略歴】
株式会社野村総合研究所ICT・メディア産業コンサルティング部所属。
情報・通信業界に係る市場調査、コンサルティング、政策立案支援に従事。
近年では、ビッグデータの活用について検討をしている。近著に『ビッグデータ・ビジネス』(日経文庫、2012年10月)。
総務省「ビッグデータの活用に関するアドホックグループ」構成員(2012年5月まで)、科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業CRESTビッグデータ応用領域領域アドバイザー(2013年6月~)。
15:55~16:10 休憩
16:10~17:00 金融/保険の業務を変えるビッグデータ・AIの活用事例

企業競争力の強化に向けて、ビッグデータ・AIをビジネスに活用する取り組みが、業種を問わず本格化しています。
日々増加し続けるデータを業務改革に役立てたい企業様にむけて、ビッグデータ・AIがどのように活用されているか、
今後、どのように活用されていくのかを最新の事例やNECの取り組みを交えて解説します。
・『データ活用しないといけない理由とは何か』
・『データ活用によって生まれる価値とは何か』
・『どのようにデータを活用すべきなのか』
について、業務課題に沿ってご説明しますので、ビッグデータ・AI活用による業務改革に関する具体的な施策案を持って返っていただけると思います。

【講師】
日本電気株式会社 ビッグデータ戦略本部

前回セミナーにご参加いただいたお客様のご意見

・DIVAモデル※はアプローチの1つの解になると感じました
・具体的なシステム構成についても言及しており、分かりやすかった
※DIVAモデル:セミナー内でご紹介するビッグデータ活用のフレームワークです。

お問い合わせ

日本電気株式会社
ビッグデータ戦略本部
seminar@bigdata.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

スマートフォン向け表示