Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 医療機器製造業向けソリューションセミナー

医療機器製造業向けソリューションセミナー

 このたび、医療機器製造業の業務効率化、品質向上、法規制・関連規格対応など、お客様の課題解決をご支援するソリューション紹介のセミナーを開催いたします。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

日時
2015年10月16日(金)  13:30~17:00  (受付開始 13:00)
会場

NEC 芝倶楽部 2階・201号室
〒108-0014 東京都港区芝5-21-7

会場アクセス

主催

日本電気株式会社

参加費

無料 (事前申し込み制)

定員

20名
※定員に達した時点で募集を締め切らせていただく場合がございます。
(同業者の方はご参加をお断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。)

お申し込みはこちら>

セミナープログラム

時間
内容
講演者
13:00~ 受付開始
13:30~13:40 ご挨拶 NEC 第一製造業ソリューション事業部
事業部長 内田 勝生
13:40~14:40 基調講演
「医療機器の法規制と関連規格の動向」

医療機器の法規制と関連規格の動向について触れながら、国内のQMS省令と米国の規制(FDA 21 CFR820)、および国際規格のISO13485、ISO14971のそれぞれの比較について詳しく解説します。
日本PDA製薬学会
代議員 村上 大吉郎 氏
14:40~14:50 ご休憩
14:50~15:20 ソリューション紹介(1)
「医療機器ソフトウェアの開発支援コンサルティング」

IoTの時代を迎え、医療機器ソフトウェアは、より信頼性・効率性の高い開発を求められています。IEC62304等の規格対応の次のステップとして、さらなる高信頼・高効率の開発を実現する開発プロセスとアーキテクチャの構築支援サービスについてご説明します。
NEC コンサルティング事業部
エキスパート 宇佐美 雅紀
15:20~15:50 ソリューション紹介(2)
「コンピュータ化システムバリデーション支援サービス」

日本のPIC/S加盟、薬事法の改正・「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(薬機法)に名称変更等、医薬品・医療機器の安全対策強化がなされています。ER/ES指針の前提条件である、コンピュータ化システムバリデーション(CSV)について、概要・動向、およびCSV支援サービスについてご説明します。
NEC 製造・装置業システム開発本部
マネージャー 鈴木 佳子
15:50~16:20 ソリューション紹介(3)
「Obbligato III 医療機器規格対応ソリューション」

医療機器業界における設計業務の現状課題とシステム化の必要性に対して、NECのPLMソリューション Obbligato IIIの業務機能による課題解決方法をご紹介します。また、FDA Part11対応オプション導入によるセキュリティ面の強化についてご紹介を交えながら、医療機器メーカに求められる設計業務システムのあるべき姿をご説明します。
NEC 製造・装置業システム開発本部
マネージャー 米倉 和俊
16:20~16:30 全体質疑応答
16:30~17:00 閉場まで講演者とご自由に懇談いただけます。
また、会場内の関連展示をご見学いただけます。

※プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。

基調講演 講演者プロフィール

  • 講演者:
     日本PDA製薬学会 代議員 村上 大吉郎 氏

  • 略歴:
     1963年3月 北見工業大学応用科学科卒業
     1974年6月 ロンドン大学経営工学修士(Master of Engineering in Industrial Management)修了
     1963年4月~1980年3月 ヘンケル・ジャパン株式会社 (Dehydag Product部次長)
     1980年4月~1994年8月 フィン・アクア・ジャパン株式会社 (副社長)
     1994年9月~1997年12月 野村マイクロ・サイエンス株式会社 (FDプロセス部長)
     1998年1月~2001年12月 ファーマデュール日本事務所長
     2002年1月~2015年3月末 堀硝子株式会社 (経営顧問)
     2005年4月~2015年3月末 株式会社大気社 (環境システム事業部 技術顧問)
     2013年4月~ 平原エンジニアリングサービス株式会社 (顧問)

  • 主な研究業務:
     ・厚生労働省厚生科学研究「日本薬局方第15改正製薬用水研究班」班員
     ・厚生労働省厚生科学研究「無菌医薬品製造ガイドライン作成班」班員
     ・厚生労働省厚生科学研究「最終滅菌法ガイドライン作成班」班員
     ・厚生労働省厚生科学研究「無菌医薬品製造ガイドライン改訂班」班員

  • 学会及び公的機関での他の活動実績:
     ・日本PDAジャーナル副編集委員長

展示内容

セミナー会場にて、以下の製品・ソリューションの展示を行います。ぜひあわせてご覧ください。
NEC Industrial IoT IoT活用により次世代ものづくりを支える「NEC Industrial IoT」をご紹介します。
NECの強みである画像認識やビッグデータ分析技術を活かし、自動的に分析・判断するインテリジェンスをものづくりに導入することで、ものづくりコストの最小化や付加価値の最大化を実現します。
ものづくり共創プログラム リードタイムの短縮、グローバルに伴うサプライチェーンの最適化など、製造業にはものづくりの仕組みの革新・強化が求められています。
ものづくりの課題解決に向けた当プログラムの取り組みや導入事例をご紹介します。
開発受託サービス(ODM) これからの医療機器は、ポータブル化などによる利用シーン拡大や利便性向上が求められています。
そうした医療機器開発に向けて、小型化/防水や熱対策、EMC/ESD対策を含む構造設計技術と、CPUボードなどのハードウェアとソフトウェアの総合技術との両面からサポートいたします。
製造受託サービス(EMS) NECグループでは、通信機器や電子部品など様々な製品のものづくりで培った豊富なノウハウを保有しています。
高品質・高信頼で多彩な製造受託サービスをご紹介します。
NECの人間中心設計(HCD) 人間中心設計(HCD)プロセスを用いることで、ユーザの曖昧な要求や潜在的なニーズを明確にすることができます。
お客様の製品満足度向上を実現する、NECのHCDコンサルをご紹介します。
ジェスチャーUIソリューション「フィンガージェスチャー」
直感的な操作でお客様のUIを革新するジェスチャーソリューションをご紹介します。
製品を直接触らずに操作できるため、医療現場など衛生面が重視される場面にご活用いただけます。
顔認証PCセキュリティソフトウェア「NeoFaceMonitor」 世界No.1の認証精度を誇る顔認証エンジンによるPCセキュリティソフトウェアをご紹介します。
利用者のOSログオン機能及び常時監視機能を提供し、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を実現します。
音声による生体認証「話者照合ソリューション」
予め登録されたデータベース上にある音声データの中から、誰の声かを判断する「話者照合ソリューション」をご紹介いたします。
マスクや手袋で指紋や顔認証が行えない環境下でも、声による1:1および1:Nの認証で手術室入退場や医療機器ログインを可能とし、医療の現場へ高度な情報セキュリティ環境をご提供します。

※展示内容は予告なく変更になる場合がございます。

会場アクセス

≪JR 田町駅 下車≫
   西口(三田口)から出て徒歩3分

≪都営地下鉄三田線 三田駅 下車≫
   A7・A8・A10出口から出て徒歩2分

お問い合わせ

日本電気株式会社
第一製造業ソリューション事業部 ソリューション推進部
セミナー事務局
contact@1stmis.jp.nec.com
03-3456-3032

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

スマートフォン向け表示