Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3.  ~PC運用管理の責任者様必見~まだ諦めない!PC運用管理効率化への道 鍵を握るは”シンプル化”!? 

まだ諦めない!PC運用管理効率化への道 鍵を握るは”シンプル化”!?

情報システム部⾨が、全社的な事業戦略検討やビジネス変⾰PJなど新しい試みにチャレンジする際、新規に要員が追加されることは稀で、既存業務からリソースを捻出することが求められます。しかし、複雑なITインフラ運⽤業務の効率化は、最も難しい課題の一つとなっています。例えば、どの企業にも身近なPCの運⽤管理。一体どのようなところに課題を感じていらっしゃるでしょうか?突発的な障害対応、購⼊や導⼊運⽤管理が煩雑、後継者への引き継ぎが不安、コストの⾒通しが⽴たない、アウトソーサーの業務内容ブラックボックス化…など、業務が複雑化し、様々なところに苦労されている声を伺います。しかし、「今の複雑化した運⽤を整理したい」と思いつつも、「どんな運⽤に変えたらいいのか分からない。⼤きな労⼒がかかりそうで、なかなか踏み出せない」とも仰います。このようなお悩みの多いPC運⽤に対して、までのやり方を“シンプル化”することでコスト削減・利益増加に貢献した事例をご紹介致します。

開催概要

会期

(1) 2015年8月20日(木)14:30~16:20(受付開始14:00)
(2) 2015年8月21日(金)14:30~16:20(受付開始14:00) 

  ※セミナー内容は両日とも同じです。

会場

NECイノベーションワールド(品川)

会場アクセス

主催

NEC ビジネスクリエイション本部

参加費

無料

定員

各回60名(事前登録制)

対象

★参加者の声★
・セミナーをきっかけにPC運用管理の見直しに踏み出そうと思いました。
・今後の運用をどうするかを考えるため、他社の動きを知りたかった。
 気づきの得られた事例だった。
・老朽化したPCの故障対応や新規導入作業に、部下が他業務の工数を
 取られており、なんとかしたいと思って参加しました。
・セミナーの事例を参考に今までの“壊れるまで使う運用”を見直しました。
 工数削減やコスト計画を立てやすくなったのが、経営層に喜ばれました。
・属人化、人手不足などによる後継者の不安から、PCも今までのように自社で
 持つものではないと考えていたため、「持たざるIT」という単語にピンときて参加。

*同業のお客様はお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み締め切り

セミナー開催前日まで
(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お申し込みはこちら>

プログラム内容

講演 内容
14:30~15:10
NECグループITサービス共通化への取り組み

NECは、全社でのIT費⽤削減と作業負担軽減のため、各部⾨個別に保有していた社内IT資産を一括管理すべく、共通サービス化を進めました。その一環として、PCについては調達や管理の統制を取るべく運⽤管理の改善を実施し、サーバについては全社サーバ集約による共通サービス化を実施しました。その取り組み事例をご紹介します。
 
休憩(10分)
15:20~16:10
「持たざるIT」時代のPC運⽤管理からみた経営改善事例

PCの調達から故障対応といった日々の運⽤業務での以下のような悩みを解決し工数を約30%(*)削減し、結果PC運⽤からのリソースシフトに成功したお客様の事例を中⼼にご紹介します。
◆コスト削減目的でPC利⽤期間を延⻑した結果、⽼朽化したPCに故障が頻発。故障対応に追われ、コア業務に工数が割けない。
◆日々の運⽤管理業務に加え、社内のICT推進業務が重なり、情報システム部の工数が急激に増加。
◆アウトソースしたのになぜか楽にならない。運⽤も複雑でアウトソーサーの業務把握も難しく、新たな問題も。
◆⼈員不⾜で慢性的な⾼負荷状態。業務改善、新たな仕組み作りの余裕もない。
*事例のお客様調べ。各お客様の現在のPC管理状況によって変動。
16:10~16:25
IT部門が抱えるPC運⽤の共通するお悩みと解決のヒント

どのような企業であれ必ず必要な「PC運⽤管理業務」。そのやり方は様々ですが、アンケート結果から、共通するお悩みや運⽤状況の傾向が⾒えてきました。他社も同じ悩みを抱えていることを感じていただき、これを機に貴社のPC運⽤状況を可視化し、業務改善へと繋げてみませんか。

※プログラム内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

NEC
ビジネスクリエイション本部 セミナー事務局
o2m-seminar@slpf.jp.nec.com
044-435-5241
(受付時間:土日祝日を除く 9:00~12:00,13:00~17:00)

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

スマートフォン向け表示