Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 市場の目×現場の目 でみるデスクトップ仮想化の“いま”

市場の目×現場の目 でみるデスクトップ仮想化の“いま” ~経営層もナットク!のROI(投資対効果)と導入成功の鍵~

本格的な普及期入ったといわれるデスクトップ仮想化。モバイルワークなどビジネス課題解決に役立つシステムとして企業の戦略的投資の対象となっていますが、その一方で、必要性は感じつつも今一歩踏み切れないという声も聞かれます。
本セミナーでは、IDC Japan アナリスト 渋谷氏をお招きして、拡大するデスクトップ仮想化市場の最新動向や導入検討においてポイントとなるROI(投資対効果)について講演頂きます。また、セキュリティ強化やワークスタイル変革など多くのメリットで業務改善を実現した事例を踏まえて、お客様の課題解決に向けてのデスクトップ仮想化導入検討の進め方をご紹介します。

開催概要

日時
2015年5月8日(金)  14:00~16:30  (受付開始 13:30)
会場

NECイノベーションワールド 品川
〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー7F

会場アクセス

主催

日本電気株式会社(NEC)

参加費

無料

定員

50名(事前登録制)
※定員に達し次第、受付終了となります。

対象

経営企画・情報システム部門の責任者、担当者
自社のIT製品選定・導入・運用を担う方
※IT基盤の導入を検討されているお客様を対象にしたセミナーであるため、同業の方の参加はお断りさせて頂く場合がありますことを予めご了承願います。

お申し込み締め切り

定員に達したため、申し込み受付を終了させていただきました。

IDC Japan 特別講演

セミナープログラム

時間 内容
13:30~ 受付
14:00~14:50 IDC Japan特別講演
「デスクトップ仮想化が証明するROI(投資対効果) ~運用保守削減の要因~」

企業経営、事業戦略、業務オペレーションにおけるITの役割は年々高まっており、ITの投資対効果および稼働率向上の度合が重視されております。そのなかで、デスクトップ仮想化は企業における戦略的投資として期待され、導入が進んでおります。本講演では、企業の抱えているビジネス課題解決に対し、デスクトップ仮想化のROI(投資対効果)を算出し、その有用性を解説します。

  【講師】 IDC Japan アナリスト 渋谷 寛 氏

        
14:50~15:00 質疑応答
15:00~15:10 休憩
15:10~16:20 「事例に学ぶ! デスクトップ仮想化導入成功のポイント」

セキュリティ強化、ワークスタイル変革など、熱心な取り組みで成果をあげたお客様事例をもとに、課題解決に向けたポイントをご紹介します。また、エンドユーザが身近に利用するIT環境であるデスクトップ仮想化では導入後の安定稼働は必須です。導入に際しての最適な方式の選択を解説するとともに、豊富な実績にもとづく導入成功の秘訣をご紹介します。

  【講師】 NEC プラットフォームソリューション推進本部 
        
16:20~16:30 質疑応答
アンケートにご協力お願いします

* セッションの内容や時間につきましては変更になる場合がございます。何卒ご了承ください。

お問い合わせ

日本電気株式会社
プラットフォームソリューション推進本部 デスクトップ仮想化セミナー事務局
〒108-8425 東京都港区芝五丁目7-1
pfsl_seminar@mkt.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

スマートフォン向け表示