Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 内部不正からの情報漏えい対策セミナー 『不正行為を見抜き内部からの情報漏えいを未然に防止』

内部不正からの情報漏えい対策セミナー
 『不正行為を見抜き内部からの情報漏えいを未然に防止』

※満席につきお申し込みを締め切りました。多数のお申し込みありがとうございました。
 次回開催 2015/2/17(火) が決定しました。詳細・お申し込みはこちらから

 相次ぐ情報漏えい事件は、企業の機密情報が常に危険にさらされていることを私たちに強く印象づけました。特にシステム管理者による不正は、企業のセキュリティのありかたを考える上で大きな転機となりました。

 いま、具体的な対策が必要な時期にきています。本セミナーでは、この状況に対抗するために必要な、最新の内部情報漏えい対策情報から、ログ管理・DBセキュリティなど、具体的な対策方法をNECの内部情報漏えい対策ソリューションとしてご紹介します。

開催概要

日時
2015年1月30日(金)  13:00~17:00  (受付開始 12:30)
会場

三田NNホール&スペース スペースC,D

会場アクセス

主催

NEC

参加費

無料(事前登録制)

定員

90名

お申し込み締め切り

2015/01/29
※満席につきお申し込みを締め切りました。多数のお申し込みありがとうございました。

プログラム内容

※講演タイトル・内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承願います。
時間 タイトル 講師
13:00-13:10 ご挨拶
13:10-14:00 Cyber Security: National and International Policy Responses to Cyber Challenges ※日本語通訳付

サイバーセキュリティに対する内部犯行は欧米においてかなり大きなテーマとなっており、特に欧州における現状、及び政府・EUとしての取り組みなどについてご紹介します。
Head of Cyber Policy Coordination at the European External Action Service (EEAS)
    
           Ms.Heli TIIRMAA-KLAAR
                     (career)
14:00-14:10 休憩
14:10-14:50 今やるべきデータベースセキュリティ対策

今日の企業活動により最も重要なものは、データベースに格納された情報です。
様々なパターン脅威から、この最も重要な情報を防ぐための手段をご紹介します。
日本オラクル株式会社
14:50-14:55 休憩
14:55-15:25 ログデータは活用の時代へ~その時必要なものは何か~

情報漏えい対策としてログを保管し、それで終わりにしていませんか。近年では、ログを活用して新たな脅威を発見したり、新たな価値を創造することが常識となりつつあります。その時必要となるものは何なのか、詳細にご紹介します。
NEC ITプラットフォーム事業部
15:25-15:35 休憩
15:35-16:25 内部不正どう対処する ~NECが考える内部不正対策の具体的なポイントとは~

最近では、管理権限を持った人間の内部不正が発生しています。管理者による情報漏えいを想定した対策や人が原因で発生する情報漏えい事故の対策等を含めNECの取組みをまじえながらご紹介いたします。
NEC サイバーセキュリティ戦略本部
  システム部長
セキュリティプラットフォームエンジニアリング
センター  センター長 
                     石山 明浩
16:25-16:40 質疑応答

お問い合わせ

NEC
ソリューションプラットフォーム統括本部
secsol@itpfs.jp.nec.com
※受付時間 : 9:00~12:00/13:00~17:00 月曜~金曜日(祝日・NECの所定の休日を除く)

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

スマートフォン向け表示