Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. ~設計・生産リードタイムを大幅短縮~   生産管理と部品表改革のポイントとは

【事例セミナー】
~設計・生産リードタイムを大幅短縮~   生産管理と部品表改革のポイントとは

開催概要

日時
2014年12月17日(水)  14:30~17:00  (受付開始 14:00)
会場

NECイノベーションワールド 関西

会場アクセス

主催

NEC

参加費

無料

対象

受注生産形態、および、個別受注生産形態の製造業様
※IT関連企業様等のお申込はお断りすることがあります。

お申し込み締め切り

お申し込みは終了しました。

スケジュール
14:00~ 受付開始
第一部
14:30~15:45
【モジュラーデザインと部品表を用いた設計・生産リードタイムの大幅短縮事例】

製品開発と生産リードタイム短縮に対応するため、各企業で設計標準化手法“モジュラーデザイン”の導入が進んでいます。“モジュラーデザイン”を活用した実践的な設計方法について、事例を交えてご紹介します。
図1
「モジュラー設計が必要とされる背景(セミナー資料より)」

また、生産リードタイム短縮には、部品表をうまく活用した設計・生産の効率的な連携が重要です。業種による部品表の特長や差異、生産管理システム(ERP)構築のポイントの最新トレンドについて解説します。

【講師】 NEC コンサルティング事業部 シニアマネージャー 三河 進
【講師プロフィール】
講師写真精密機械製造業、PLMベンダー、外資系コンサルティングファームを経て現職。専門分野は開発設計プロセス改革 (リードタイム短縮、品質マネジメント、コストマネジメント)、サプライチェーン改革(サプライヤマネジメント)、情報戦略策定、超大型プロジェクトマネジメントの領域。
現在は自動車・電機・ハイテク・重工などのPLM・SCMに関する業務改革プロジェクトに従事。
論文「モジュール化による設計リードタイムの大幅短縮」で平成20年度 全能連賞(*)を受賞。
著書に「製造業の業務改革推進者のためのグローバルPLM」。
平成26年 日経テクノロジーonlineに「ものづくりプロセス改革の功罪」を連載し好評を博す。
  ~ ご休憩(15分) ~
第二部
16:00~16:25
【リードタイム短縮を支援するITソリューション のご紹介】

受注生産型/個別受注生産型の製造業において受注から出荷までのリードタイム短縮を実現するには、営業・設計・生産・調達部門が一体となった取組みと、業務を支援するITソリューションの活用が不可欠です。ERPパッケージのデモンストレーションを通して、各業務でのIT活用イメージをご紹介します。

【講師】 NEC 産業ソリューション事業部
第三部
16:30~17:00
イノベーションワールド見学(自由参加)
NECの各種ソリューションをショールームにてご体験いただきます。

お問い合わせ

NEC
産業ソリューション事業部
info@expj.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

スマートフォン向け表示