Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 重要情報をどのように守るか~外部からの攻撃防御と漏えい対策~

重要情報をどのように守るか~外部からの攻撃防御と漏えい対策~

知らない間に重要情報が外部流出したり、
不正アクセスの踏み台になっていませんか?

万が一重要情報が漏えいした際に、被害を最小限に
留めるための対策を充分に実施していますか?

開催概要

日時
2015年9月15日(火)  14:00~17:15  (受付開始 13:30)
会場

NEC東海支社1F コンベンションホール
名古屋市中区錦1-17-1

主催

NEC

参加費

無料

お申し込みはこちら>

スケジュール プログラム 講 師
講演1
14:00-15:00
「標的型攻撃からの情報漏えい対策」

最新のサイバー攻撃の日本における現状と、それに対抗するために必要となる多層防御の考え方や、企業におけるサイバー攻撃対策マネジメントシステムの構築について紹介致します。
NEC
セキュリティ戦略本部
講演2
15:15-16:00
「人手を介さずにファイル暗号化と万一の漏えい時のファイル追跡対策」

サイバー攻撃受けて、社内の機密情報などが社外流出した際に、暗号化されていれば内容を見られることを防ぐことが可能となります。本セッションでは、万一の情報漏えいを防ぐための対策としてファイルの自動暗号化で社内を守り、社外へ送付したファイルをログで追跡しリモート削除もできるソリューションをご紹介します。 
NEC
ナショナルセキュリティソリューション事業部
事例紹介3
16:15-17:00
標的型サイバー攻撃対策システムのインシデント対応と課題」

一般にセキュリティ対策システムは企画から導入まで約2年、運用は約5年。
企画段階で見落としがちなのが、日々変化する標的型攻撃の検知、対応、復旧といった運用の仕組みです。本セッションでは、すでに運用中のお客さまの課題、効果などを実例で紹介します。
NECフィールディング
終了
17:10
質疑応答・アンケート  

お問い合わせ

NEC
東海支社 ソリューション推進グループ 情報漏えい対策ソリューションセミナー事務局
seminar@chubu.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

スマートフォン向け表示