ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. ESMPRO/ServerManager, ESMPRO/ServerAgent
  4. 動作環境
ここから本文です。

動作環境

ESMPRO/ServerManager Ver.6 動作環境

ESMPRO/ServerManager Ver.6.17

ハードウェア ESMPRO/ServerManagerがサポートするオペレーティングシステムをインストール可能なコンピュータ

※Core2 Duo 1.80GHz 以上、または同等クラスの互換プロセッサを推奨


仮想マシン上で動作させる場合はこちらをご確認ください。
メモリ OSの動作に必要なメモリ + 1GB以上(2GB以上を推奨)
ハードディスクの空き容量 1GB以上
ソフトウェア オペレーティングシステム(Windows)
- Windows Server 2016
- Windows Server 2012 R2
- Windows Server 2012
- Windows Server 2008 R2(~SP1)
- Windows Server 2008(~SP2)(*1)
- Windows 10(*2)
- Windows 8.1(*1)
- Windows 7(~SP1)(*1)
(*)Windows Server 2008 Server Core、Windows Server 2008 R2 Server Core、およびWindows Server 2012 Server Coreでは利用できません。
(*1)x64bitにも対応しています。
(*2)Microsoft Edge には対応していません。

オペレーティングシステム(Linux)
- Red Hat Enterprise Linux 5 (x86, intelEM64T)
- Red Hat Enterprise Linux 6 (x86, intelEM64T)
- Red Hat Enterprise Linux 7 (intelEM64T)
※Linux環境ではDianaScope Manager機能のみを提供します。
※Linux版は Ver.6.04 が最新となります。

※詳しくはインストレーションガイドの動作環境をご覧ください。

管理対象サーバ ● BMC(ベースボードマネージメントコントローラ)搭載装置

● SNMP(Simple Network Management Protocol)
SNMPによる監視機能を使用する場合は、管理対象サーバに以下のソフトウェアが必要です。
* ESMPRO/ServerAgent (Ver. 4.1以降)
* ESMPRO/ServerManager Ver6 で管理可能な ftサーバは以下の装置です。
Express5800/ftサーバ[R320c-M4/ R320c-E4]
Express5800/ftサーバ[R320d-M4]
Express5800/ftサーバ[R320e-M4/ R320e-E4]

● WS-Management
WS-Management による監視機能を使用する場合は、管理対象サーバに以下のソフトウェアが必要です。
* ESMPRO/ServerAgentService

● ファームウェア
管理対象サーバのファームウェアなどのバージョンを管理するExpressUpdate機能を使用する場合は
* ExpressUpdate Agent
* もしくはEXPRESSSCOPEエンジン3
が必要です。

● RAIDシステム
Universal RAID Utilityを使用して管理対象サーバのRAIDシステムを管理する場合は、以下のソフトウェアが必要です。
* Universal RAID Utility Windows版(Ver.4.0以降)
* Universal RAID Utility Linux/VMware ESX版(Ver.4.0以降)

また、ESXiがインストールされている管理対象サーバーのRAIDシステムを管理する場合は、以下のESXiがサポート対象です。

なお、この場合、Universal RAID Utilityは必要ありません。
* VMware ESXi5.0 Update3 用 2014年5月パッチ 以降
* VMware ESXi5.1 Update2 用 2014年7月パッチ 以降
* VMware ESXi5.5 Update2 以降
* VMware ESXi6.0 用 2015年7月パッチ 以降
* VMware ESXi6.5

● VMware ESXi 6
以下のVMware ESXi 6をサポートします。
* VMware ESXi 6.0(*1)
* VMware ESXi 6.0 Update1(*1)
* VMware ESXi 6.0 Update2(*1)
* VMware ESXi 6.0 Update3(*1)
* VMware ESXi 6.5(*2)

● VMware ESXi 5
以下のVMware ESXi 5をサポートします。
* VMware ESXi 5.0 Update 1 用 2012年7月パッチ以降
* VMware ESXi 5.0 Update 2
* VMware ESXi 5.0 Update 3
* VMware ESXi 5.1
* VMware ESXi 5.1 Update 1
* VMware ESXi 5.1 Update 2
* VMware ESXi 5.1 Update 3
* VMware ESXi 5.5
* VMware ESXi 5.5 Update 1
* VMware ESXi 5.5 Update 2(*1)
* VMware ESXi 5.5 Update 3(*1)

(*1)RAID コントローラを監視する場合は、注意事項をご確認ください。
(*2)VMware ESXi6.5 を管理する場合は、
 「ESMPRO/ServerManager Ver. 6 セットアップガイド」-
 「第8章 VMware ESXi5/6サーバのセットアップ」-
 「8.2 セットアップの流れ」-「重要」に記載されている手順の実行が必要です。

● vPro搭載装置
vPro搭載装置の管理対象サーバの説明は、「ESMPRO/ServerManager Ver. 6 セットアップガイド」の「付録D 管理対象コンポーネント一覧」を参照してください。

※インストレーションガイドの動作環境もご確認ください。

管理台数 1つのESMPRO/ServerManagerで管理可能なサーバは最大1000台です。なお、VMware ESXi 5/6 の登録数は最大500台です。

Webクライアント

Webブラウザ

Internet Explorer 10.0, 11.0

Firefox ESR38 (Windows版/Linux版)

前提条件 - JRE 7.0以上がインストールされていること。
- Java AppletおよびJavaスクリプトが実行可能になるよう設定してください。
- 画面の解像度は 1024 × 768 ピクセル以上を推奨します。

ESMPRO/ServerManager Ver.5 動作環境

ESMPRO/ServerManager Ver.5.75

ハードウェア ESMPRO/ServerManagerがサポートするオペレーティングシステムをインストール可能なコンピュータ

※Intel Pentium 4 1.3GHz 以上、または同等クラスの互換プロセッサを推奨


仮想マシン上で動作させる場合はこちらをご確認ください。
メモリ OSの動作に必要なメモリ + 512MB以上(1GB以上を推奨)
ハードディスクの空き容量 400MB以上
ソフトウェア オペレーティングシステム(Windows)
- Windows Server 2012 R2
- Windows Server 2012(*1)
- Windows Server 2008 R2(~SP1)
- Windows Server 2008(~SP2)(*2)
- Windows 8.1
- Windows 8(*1,*2)
- Windows 7(~SP1)(*2)
- Windows Vista (~SP2)(*2)
- Windows Server 2003 R2 (~SP2)(*3)
- Windows Server 2003 R2 x64 Edition (~SP2)(*3)
- Windows Server 2003 (~SP2)(*3)
- Windows Server 2003 x64 Edition (~SP2)(*3)
- Windows XP Professional (~SP3)
- Windows XP Professional x64 Edition (~SP2)
(*)Windows Server 2008 Server Core、Windows Server 2008 R2 Server Core、およびWindows Server 2012 Server Coreでは利用できません。
(*1)Ver. 5.63で対応しています。
(*2)x64bitにも対応しています。
(*3)Ver. 5.66以降は未サポートです。

オペレーティングシステム(Linux)
- Red Hat Enterprise Linux ES 2.1(*1)
- Red Hat Enterprise Linux AS 2.1(*1)
- Red Hat Enterprise Linux ES 3.0 (x86, IntelEM64T)(*1)
- Red Hat Enterprise Linux AS 3.0 (x86, IntelEM64T)(*1)
- Red Hat Enterprise Linux ES 4 (x86, IntelEM64T)(*1)
- Red Hat Enterprise Linux AS 4 (x86, intelEM64T)(*1)
- Red Hat Enterprise Linux 5 (x86, intelEM64T)
- Red Hat Enterprise Linux 5 AP (x86, intelEM64T)
- Red Hat Enterprise Linux 6 (x86, intelEM64T)
- Miracle Linux Standard Edition 2.1(*1)
- Miracle Linux 3.0 – Asianux Inside(*1)
- Miracle Linux 4.0 – Asianux Inside (32bit 版, 64bit 版)
- Asianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5 (32bit 版, 64bit 版)
※Linux環境ではDianaScope Manager機能のみを提供します。

※詳しくはインストレーションガイドの動作環境をご覧ください。 (*1)Ver. 5.66以降は未サポートです。
管理対象サーバ ● BMC(ベースボードマネージメントコントローラ)搭載装置

● SNMP(Simple Network Management Protocol)
SNMPによる監視機能を使用する場合は、管理対象サーバに以下のソフトウェアが必要です。
* ESMPRO/ServerAgent (Ver. 4.1以降)
* ESMPRO/ServerManager Ver5で管理可能なftサーバは以下の装置です。
Express5800/ftサーバ[R320c-M4/ R320c-E4]
Express5800/ftサーバ[R320d-M4]

● ファームウェア
管理対象サーバのファームウェアなどのバージョンを管理するExpressUpdate機能を使用する場合は
* ExpressUpdate Agent
* もしくはEXPRESSSCOPEエンジン3
が必要です。

● RAIDシステム
Universal RAID Utilityを使用して管理対象サーバのRAIDシステムを管理する場合は、以下のソフトウェアが必要です。
* Universal RAID Utility Windows版(Ver.2.1以降)
* Universal RAID Utility Linux/VMware ESX版(Ver.2.4以降)

● VMware ESXi 5
以下のVMware ESXi 5をサポートします。
* VMware ESXi 5.0 Update 1 用 2012年7月パッチ以降(*1)
* VMware ESXi 5.0 Update 2(*1)
* VMware ESXi 5.0 Update 3(*1)
* VMware ESXi 5.1 (*1)
* VMware ESXi 5.1 Update 1(*1)
* VMware ESXi 5.1 Update 2(*1)
* VMware ESXi 5.5 (*1)
* VMware ESXi 5.5 Update 1(*1)

(*1)ESMPRO/ServerManager Ver5.75以降をご利用ください。
注意事項も合わせてご確認ください。

● vPro搭載装置
vPro搭載装置の管理対象サーバの説明は、「ESMPRO/ServerManager Ver. 5 セットアップガイド」の「付録C 管理対象コンポーネント一覧」を参照してください。

※インストレーションガイドの動作環境もご確認ください。
管理台数 1つのESMPRO/ServerManagerで管理可能なサーバは最大1000台です。なお、VMware ESXi 5の登録数は最大500台です。

Webクライアント

Webブラウザ Internet Explorer 8.0,10.0,11.0
Firefox ESR24 (Windows版/Linux版)
前提条件 - JRE 7.0以上がインストールされていること。
- Java AppletおよびJavaスクリプトが実行可能になるよう設定してください。
- 画面の解像度は 1024 × 768 ピクセル以上を推奨します。

ESMPRO/ServerManager Ver.4 動作環境

ESMPRO/ServerManager Ver.4.5

ハードウェア ESMPRO/ServerManagerがサポートするオペレーティングシステムをインストール可能なコンピュータ

※Intel Pentium 4 1.3GHz 以上、または同等クラスの互換プロセッサを推奨

メモリ OS(IIS含む)の動作に必要なメモリ+30MB以上
ハードディスクの空き容量 100MB以上

※Webコンポーネントをインストールする場合は140MB以上

ソフトウェア オペレーティングシステム
- Windows Server 2008 R2(~SP1)
- Windows Server 2008(~SP2)(*1)
- Windows 7(~SP1)(*1)
- Windows Vista(~SP2)(*1)
- Windows Server 2003 R2(~SP2)
- Windows Server 2003 R2 x64 Edition(~SP2)
- Windows Server 2003(~SP2)
- Windows Server 2003 x64 Edition(~SP2)
- Windows XP Professional(~SP3)
- Windows XP Professional x64 Edition(~SP2)
(*)Windows Server 2008 Server Core上では利用できません。
(*1)64bitにも対応しています。

Webサーバ (Webコンポーネントを使用する場合)
- IIS(OSに付属のもの)

Webクライアント (Webコンポーネントを使用する場合)
- Internet Explorer バージョン6.0~8.0 (JavaScriptが実行可能なこと)

ESMPRO/ServerAgentService動作環境

ESMPRO/ServerAgentService Ver.1

ハードウェア NEC Expressサーバ(一部機種除く)
NEC NX7700 シリーズ(一部機種除く)
メモリ(OS部分を除く) Windows版:200MB以上
Linux版:65MB以上
ハードディスクの空き容量 Windows版:50MB以上
Linux版:75MB以上
ソフトウェア オペレーティングシステム(Windows)
- Windows Server 2016
- Windows Server 2012 R2
- Windows Server 2012
- Windows Server 2008 R2
- Windows Server 2008
- Windows 10
- Windows 8.1
- Windows 8
- Windows 7

オペレーティングシステム(Linux)
- Red Hat Enterprise Linux 6.7 (x86_64) 以降
- Red Hat Enterprise Linux 7.2 (x86_64) 以降

※上記以外のOS、および詳細はこちらのぺージをご確認ください。
  ご利用になる場合はソフトウェアご使用条件をご確認ください。
OSコンポーネント [Windows版]
SNMP サービス(簡易ネットワーク管理プロトコル)
.NET Framework 4 以上のバージョン
※ただし、マイクロソフト社がサポートするバージョンに限る

[Linux版]
こちらのページにある必須パッケージ一覧をご確認ください。
備考 ・ESMPRO/ServerAgentService は、サーバの装置添付のEXPRESSBUILDERに収録されているESMPRO/ServerManager Ver. 6 または最新バージョンで監視してください。
最新バージョンこちらのページからダウンロードしてください。
・ESMPRO/ServerAgentService をサポートするハードウェアの場合、ハードウェア監視にはESMPRO/ServerManagerのマネージメントコントローラ管理機能を利用してください。ESMPRO/ServerAgentService はハードウェア監視を行いません(ただし、エクスプレス通報サービスはESMPRO/ServerAgentServiceから行われます)
・WebSAM SigmaSystemCenter 3.4 までのバージョンを利用する場合、別途専用の ESMPRO/ServerAgent を導入してください。詳細はこちらをご参照ください。

ESMPRO/ServerAgent 動作環境

ハードウェア NEC Expressサーバ(一部機種除く)
NEC NX7700シリーズ(一部機種除く)
メモリ(OS部分を除く) Windows版:80MB以上
Linux版:40MB以上
ハードディスクの空き容量 Windows版:50MB以上
Linux版:70MB以上
ソフトウェア オペレーティングシステム(Windows)
- Windows Server 2016
- Windows Server 2012 R2
- Windows Server 2012
- Windows Server 2008 R2
- Windows Server 2008(*1)
- Windows 8(*1)
- Windows 7(*1)
- Windows Vista(*1)
- Windows Server 2003 R2
- Windows Server 2003 R2 x64 Editions
- Windows Server 2003
- Windows Server 2003 x64 Editions
- Windows XP
- Windows XP x64 Edition
(*1)64bitにも対応しています。

オペレーティングシステム(Linux)
- RHEL 7.1 (x86_64) 以降
- RHEL 6.1 (x86,x86_64) 以降
- RHEL 5.1 (x86,EM64T) 以降
- RHEL 4.5~4.9(x86,EM64T)
※上記以外のOS、および詳細はこちらのページをご確認ください。
ご利用になる場合はソフトウェアご使用条件をご確認ください。

ESMPRO/ServerAgent for VMware 動作環境

ハードウェア 以下のサポート機種一覧をご確認下さい。

ESX 4サポート機種一覧
ESX 3.5サポート機種一覧
ESX 3.0サポート機種一覧
サポートESX Server VMware ESX Server
- VMware ESX 3.0.0
- VMware ESX 3.0.1
- VMware ESX 3.0.2
- VMware ESX 3.0.2 Update 1
- VMware ESX 3.0.3
- VMware ESX 3.5
- VMware ESX 3.5 Update 1
- VMware ESX 3.5 Update 2
- VMware ESX 3.5 Update 3
- VMware ESX 3.5 Update 4
- VMware ESX 3.5 Update 5
- VMware ESX 4.0
- VMware ESX 4.0 Update 1
- VMware ESX 4.0 Update 2
- VMware ESX 4.0 Update 3
- VMware ESX 4.0 Update 4
- VMware ESX 4.1
- VMware ESX 4.1 Update 1
- VMware ESX 4.1 Update 2
- VMware ESX 4.1 Update 3
VMware ESXi5/6 へは導入できません。
備考 - ESMPRO/ServerAgent for VMwareはサービスコンソール上にのみインストール可能です。 VMware ESXi5/6ではサービスコンソール領域がありませんので、ESMPRO/ServerAgent for VMware は導入できません。ご注意ください。

- 最新版ESMPRO/ServerAgent for VMwareのRPMパッケージは NECサポートポータル(コンテンツID:9010100940)からダウンロードし、アップデート可能です(PPサポートサービスの契約不要)。

- なお、上記最新RPMパッケージには設定ツール等は含まれておりません。設定ツール類は媒体(UL1032-102 ESMPRO/ServerAgent for VMware(最新媒体番号:243-113233-001-F))に同梱されていますので、そちらをお使いください。

- 最新リリース媒体(媒体番号:243-113233-001-F)をお持ちでないお客様は、NECサポートポータル(コンテンツID:9010100272)からダウンロードできます。(別途PPサポートサービスのご契約が必要です)。

VMware ESX4 サポート機種一覧

対象Express機種 4.0 4.0
U1
4.0
U2
4.0
U3
4.0
U4
4.1 4.1
U1
4.1
U2
4.1
U3
120Bb-6
120Bb-d6
120Bb-m6
120Lj
120Rh-1
120Rj-2
120Li
120Rg-1
120Ri-2
140Rf-4
A1040
A1040a
A1160
A1080a-S/D/E
(Xeon 7500 ※1)
A1080a-S/D/E
(Xeon E7 ※1)
B140a-T
B120a
B120a-d
B120b-Lw
(N8400-098)
B120b
B120b-d
B120b-h
B120b-Lw
(N8400-098除く)
B110d
B120d
B120d-h
E120a
E120b-1
E120b-M
E120d-1
E120d-M
ECO CENTER
iR120a-1E
R110d-1M
R120a-1
R120a-2
R120b-1
R120b-2
R120d-1E
R120d-1M
R120d-2E
R120d-2M
R140a-4
R140b-4
T110d
T120a-E
T120a-M
T120b-E
T120b-M
T120d
対象ftサーバ機種 ※2 4.0 4.0
U1
4.0
U2
4.0
U3
4.0
U4
4.1 4.1
U1
4.1
U2
4.1
U3
320Fd -
R320a-E4
(N8800-149)
R320a-M4
(N8800-150)
R320a-E4
(N8800-164)
R320b-M4
(N8800-165)

注意事項

  • *※1 スケーラブルHAサーバ Express5800/A1080a-E, A1080a-D, A1080a-Sは
    搭載CPUにより、サポートOSが異なります。
    • インテル(R) Xeon(R) プロセッサー 7500 番台 (表中の Xeon 7500)
    • インテル(R) Xeon(R) プロセッサー E7-8800/4800 製品ファミリー (表中の Xeon E7)
  • *※2 フォールト・トレラント(ft)に関する機能はft制御ソフトウェアが提供します。

VMware ESX3.5 サポート機種一覧

対象Express機種 3.5 3.5U1 3.5U2 3.5U3 3.5U4 3.5U5
120Ba-4 -
120Bb-6
120Bb-d6
120Bb-m6
120Lh -
120Li ※1 -
120Lj -
120Rg-1
120Rh-1
120Rh-2 -
120Ri-2
120Rj-2
140He -
140Hf -
140Rd-4 -
140Re-4 -
140Rf-4 - - - -
140Ba-10 -
ECO CENTER - - -
E120a - - - -
A1040 - - - -
A1160 - - - -
B140a-T - - - -
B120a - - - -
B120a-d - - - -
R120a-1 - - - -
R120a-2 - - - -
T120a-M - - - -
T120a-E - - - -

注意事項

  • *※1  Express5800/120Li水冷モデルおよび水冷ヒートシンク搭載時は未対応です。

VMware ESX3.0 サポート機種一覧

対象Express機種 ESX3.0.0~ESX3.0.3
120Ba-4
120Bb-6
120Bb-d6
120Bb-m6
120Lh
120Li
120Lj
120Ra-2h
120Rf-1
120Rg-1
120Rh-1
120Rh-2
120Ri-2
120Rj-2
140He
140Hf
140Rd-4
140Re-4
140Rf-4
140Ba-10
  • 製品媒体情報
    ご購入頂いたESMPRO/ServerAgent for VMware製品媒体のVMware ESXと機種サポート情報は「製品媒体情報」ページにて確認できます。

ESMPRO/ServerAgent for Guest OS動作環境

ESMPRO/ServerAgent for GuestOS Ver1.2(Windows/Linux) 動作環境(UL1657-202,UL1657-222)

ハードウェア NEC Expressサーバ
対応仮想基盤および対応OS 【Windows 要件】
◆対応仮想基盤
○Hyper-V
- Windows Server 2008 Hyper-V
- Windows Server 2008 R2 Hyper-V
- Windows Server 2012 Hyper-V
- Windows Server 2012 R2 Hyper-V
- Windows server 2016 Hyper-V
○Citrix XenServer(*1)
- XenServer 5.5
○VMware ESX(*1)
- VMware ESX 3.5
- VMware ESX 4.0
- VMware ESX 4.1
- VMware ESXi 4.0
- VMware ESXi 4.1
- VMware ESXi 5.0
- VMware ESXi 5.1
- VMware ESXi 5.5
- VMware ESXi 6.0
- VMware ESXi 6.5
◆対応OS(*2)(*3)
- Windows 2000
- Windows Server 2003
- Windows Server 2003 R2
- Windows Server 2008
- Windows Server 2008 R2
- Windows Server 2012
- Windows Server 2012 R2
- Windows Server 2016
- Windows XP
- Windows Vista
- Windows 7
- Windows 8
- Windows 8.1
- Windows 10

【Linux 要件】
◆対応仮想基盤
○Hyper-V
- Windows Server 2012 R2 Hyper-V
- Windows Server 2016 Hyper-V
○VMware ESX
- VMware ESX 4.0
- VMware ESX 4.1
- VMware ESXi 4.0
- VMware ESXi 4.1
- VMware ESXi 5.0
- VMware ESXi 5.1
- VMware ESXi 5.5
- VMware ESXi 6.0
- VMware ESXi 6.5
○KVM(Kernel-based Virtual Machine)
- RHEL5
- RHEL6
- RHEL7
◆対応OS(*3*4)
- RHEL4.7~4.9
- RHEL5.4~5.11
- RHEL6.1~6.9
- RHEL7.1~7.3
メモリ(OS部分を除く) Windows版:30MB以上
Linux 版:20MB以上
ハードディスクの空き容量 Windows版:50MB以上
Linux 版:70MB以上
備考 (*1)Updateの種類は問いません。
(*2)SPの種類は問いません。
(*3)OS のアーキテクチャ(x86/x86_x64)は問いません。
(*4)本製品では RHEL3U7~3.9 は未サポートとなりました。

ESMPRO/ServerAgent for GuestOS Ver1.1(Windows/Linux) 動作環境(UL1657-102,UL1657-122)

ハードウェア  NEC Expressサーバ
対応仮想基盤および対応OS 【Windows 要件】
◆対応仮想基盤
○Hyper-V
- Windows Server 2008 Hyper-V
- Windows Server 2008 R2 Hyper-V
- Windows Server 2012 Hyper-V
- Windows Server 2012 R2 Hyper-V
○Citrix XenServer(*1)
- XenServer 5.5
○VMware ESX(*1)
- VMware ESX 3.5
- VMware ESX 4.0
- VMware ESX 4.1
- VMware ESXi 4.0
- VMware ESXi 4.1
- VMware ESXi 5.0
- VMware ESXi 5.1
- VMware ESXi 5.5
- VMware ESXi 6.0
◆対応OS(*2)(*3)
- Windows 2000
- Windows Server 2003
- Windows Server 2003 R2
- Windows Server 2008
- Windows Server 2008 R2
- Windows Server 2012
- Windows Server 2012 R2
- Windows XP
- Windows Vista
- Windows 7
- Windows 8
- Windows 8.1

【Linux 要件】
◆対応仮想基盤
○VMware ESX(*1)
- VMware ESX 3.5
- VMware ESX 4.0
- VMware ESX 4.1
- VMware ESXi 4.0
- VMware ESXi 4.1
- VMware ESXi 5.0
- VMware ESXi 5.1
- VMware ESXi 5.5
- VMware ESXi 6.0
○KVM(Kernel-based Virtual Machine)
- RHEL5
- RHEL6
◆対応OS(*3)
- RHEL3U7~3.9
- RHEL4.7~4.9
- RHEL5.4~5.11
- RHEL6.1~6.6
メモリ(OS部分を除く) Windows版:30MB以上
Linux 版:20MB以上
ハードディスクの空き容量 Windows版:50MB以上
Linux 版:70MB以上
備考 (*1)Updateの種類は問いません。
(*2)SPの種類は問いません。
(*3)OS のアーキテクチャ(x86/x86_x64)は問いません。
RHEL7およびRHEL6.7以降は、ESMPRO/ServerAgent for GuestOS Ver1.2でサポートしています。

ESMPRO/ServerAgent for Guest OS(Windows/Linux) 動作環境(UL1657-002,UL1657-022)

ハードウェア  NEC Expressサーバ
対応仮想基盤および対応OS 【Windows 要件】
◆対応仮想基盤
○Hyper-V
- Windows Server 2008 Hyper-V
- Windows Server 2008 R2 Hyper-V
○Citrix XenServer(*1)
- XenServer 5.5
○VMware ESX(*1)
- VMware ESX 3.5
- VMware ESX 4.0
- VMware ESX 4.1
- VMware ESXi 4.0
- VMware ESXi 4.1
- VMware ESXi 5.0
◆対応OS(*2)(*3)
- Windows 2000
- Windows Server 2003
- Windows Server 2003 R2
- Windows Server 2008
- Windows Server 2008 R2
- Windows XP
- Windows Vista
- Windows7

【Linux 要件】
◆対応仮想基盤
○VMware ESX(*1)
- VMware ESX 3.5
- VMware ESX 4.0
- VMware ESX 4.1
- VMware ESXi 4.0
- VMware ESXi 4.1
- VMware ESXi 5.0
◆対応OS(*3)
- RHEL3U7~3.9
- RHEL4.7~4.9
- RHEL5.4~5.8
- RHEL6.1~6.3
メモリ(OS部分を除く) Windows版:30MB以上
Linux 版:20MB以上
ハードディスクの空き容量 Windows版:50MB以上
Linux 版:70MB以上
備考 (*1)Updateの種類は問いません。
(*2)SPの種類は問いません。
(*3)OS のアーキテクチャ(x86/x86_x64)は問いません。
RHEL7およびRHEL6.4以降、RHEL5.9以降は、ESMPRO/ServerAgent for GuestOS Ver1.2 でサポートしています。

他社機版ESMPRO/ServerAgent動作環境

他社機版ESMPRO/ServerAgent Ver1.2(Windows/Linux)動作環境(UL1657-203)

ハードウェア Express5800 サーバ以外の他社製サーバ
メモリ(OS部分を除く) Windows版:30MB以上
Linux 版:20MB以上
ハードディスクの空き容量 Windows版:50MB以上
Linux 版:70MB以上
ソフトウェア 【Windows 要件】
◆対応OS(*1)(*2)
- Windows 2000
- Windows Server 2003
- Windows Server 2003 R2
- Windows Server 2008
- Windows Server 2008 R2
- Windows Server 2012
- Windows Server 2012 R2
- Windows Server 2016
- Windows XP
- Windows Vista
- Windows 7
- Windows 8
- Windows 8.1
- Windows 10

【Linux 要件】
◆対応OS(*2*3)
- RHEL4.7~4.9
- RHEL5.4~5.11
- RHEL6.1~6.9
- RHEL7.1~7.3
- VMware ESX4.0,4.0U1~U4
- VMware ESX4.1,4.1U1~U3
備考 (*1)SPの種類は問いません。
(*2)OS のアーキテクチャ(x86/X86_x64)は問いません。
(*3)本製品では VMware ESX3.5U5,RHEL3U7~3.9 は未サポートとなりました。

他社機版ESMPRO/ServerAgent Ver1.1(Windows/Linux)動作環境(UL1657-103)

ハードウェア Express5800 サーバ以外の他社製サーバ
メモリ(OS部分を除く) Windows版:30MB以上
Linux 版:20MB以上
ハードディスクの空き容量 Windows版:50MB以上
Linux 版:70MB以上
ソフトウェア 【Windows 要件】
◆対応OS(*1)(*2)
- Windows 2000
- Windows Server 2003
- Windows Server 2003 R2
- Windows Server 2008
- Windows Server 2008 R2
- Windows Server 2012
- Windows Server 2012 R2
- Windows XP
- Windows Vista
- Windows 7
- Windows 8
- Windows 8.1

【Linux 要件】
◆対応OS(*2)
- RHEL3U7~3.9
- RHEL4.7~4.9
- RHEL5.4~5.11
- RHEL6.1~6.6
- VMware ESX3.5U5
- VMware ESX4.0,4.0U1~U4
- VMware ESX4.1,4.1U1~U3
備考 (*1)SPの種類は問いません。
(*2)OS のアーキテクチャ(x86/X86_x64)は問いません。
RHEL7およびRHEL6.7以降は、他社機版ESMPRO/ServerAgent Ver1.2でサポートしています。

他社機版ESMPRO/ServerAgent(Windows/Linux)動作環境(UL1657-003)

ハードウェア Express5800 サーバ以外の他社製サーバ
メモリ(OS部分を除く) Windows版:30MB以上
Linux 版:20MB以上
ハードディスクの空き容量 Windows版:50MB以上
Linux 版:70MB以上
ソフトウェア 【Windows 要件】
◆対応OS(*1)(*2)
- Windows 2000
- Windows Server 2003
- Windows Server 2003 R2
- Windows Server 2008
- Windows Server 2008 R2
- Windows XP
- Windows Vista
- Windows7

【Linux 要件】
◆対応OS(*2)
- RHEL3U7~3.9
- RHEL4.7~4.9
- RHEL5.4~5.8
- RHEL6.0~6.3
- VMware ESX3.5U5
- VMware ESX4.0,4.0U1~U4
- VMware ESX4.1,4.1U1~U3
備考 (*1)SPの種類は問いません。
(*2)OS のアーキテクチャ(x86/x86_x64)は問いません。
RHEL7およびRHEL6.4以降、RHEL5.9以降は、他社機版ESMPRO/ServerAgent Ver1.2でサポートしています。

ページの先頭へ戻る